SEO

2020.10.22

noindexとは?SEO対策に有効?正しく理解してインデックスをコントロールしよう!

noindexとは?SEO対策に有効?正しく理解してインデックスをコントロールしよう!

SEO対策の施策の1つとしてnoindexという言葉を聞いたことはありませんか?検索結果に特定のページを表示させないために設定するのがnoindexですが、なぜSEO対策になるのでしょうか?基本的なところから解説します。

noindexとは?

noindexとは?

noindexとは、HTMLコードに記載するmetaタグのひとつです。特定のページを検索エンジンにインデックスさせたくない場合に使用します。noindex設定をしたページは、どんなキーワードで検索しても検索結果一覧に表示されなくなります。SEO対策では重要な施策となるので覚えておきましょう。

noindexはSEOに効果がある?

noindexはSEOに効果がある?

noindexのタグを適正に入れることで、SEO対策に効果があります。noindexを設定するのは、重複コンテンツとみなされるものや、内容のボリュームや質の低いコンテンツなどです。質の低いコンテンツを検索エンジンにインデックス登録させてしまうと、サイト全体の評価が平均的に落ちてしまいます。サイトの評価を落とさず、適正な管理をするためにもnoindexを正しく知り、活用していきましょう。

関連記事:SEMって何?SEOやリスティング広告とどう違う?無料で使えるSEMツール4選

どんなページにnoindexを設定するの?いつ使う?

どんなページにnoindexを設定するの?いつ使う?

サイトの評価を落とさないためにも、検索にヒットさせる必要がないページにはnoindexを設定しておきましょう。具体的には次のようなページに設定します。

1、公開前のテストページや管理画面

サイトをリニューアルしたり、テスト公開したりしている場合はnoindexを設定しておきましょう。テストページと本サイトのページが同時にインデックスされてしまうと、検索エンジン上に同じ内容のページが重複して存在しているとみなされ、サイト自体の評価が下がってしまいます。

また、サービスへのログイン画面など、特定の人にしか見られてはならないページもnoindexに設定します。管理画面へのログインページ、お問い合わせページなどは、検索エンジンに登録する必要はありませんし、不用意に人目に触れることで危険を伴うこともあります。セキュリティ面でのリスク回避のために、特定の人しか見ないページにはnoindexを設定してアクセス制限をする必要があるのです。

関連リンク:ホームページリニューアルの目的とタイミングは?

2、サンクスページなど検索エンジンからの評価が不要なページ

検索エンジンからの評価を必要としないページも、noindexに設定しておくとよいです。たとえば、会員登録のために顧客が個人情報を入力するページ、商品やサービスの購入後のサンクスページなどは、検索エンジンにヒットさせる必要がありません。

また、使用するシステム上の問題で、複数のURLが大量に作られてしまうケースもあります。コンテンツの思わぬ重複を防ぐためにも、検索エンジンからの評価が不要なページはnoindexのタグを記述しておきましょう。

3、自動生成されるページなど品質が低いページ

自動生成されるページや、公開後徐々にコンテンツが増えていくようなページはnoindex設定にしておくといいでしょう。たとえば、ECサイトの商品ページにまだ商品が追加されていない場合や、商品一覧ページのように自動生成されるページなどです。これらを最初からインデックス登録してしまうと、サイトの評価が下がってしまいます。コンテンツが溜まってきたり、増えてきたりした時点でnoindexを外しインデックスさせるようにします。

また、長期間noindexに設定し続けたページは、その後も検索結果に表示されなくなり、権威性に関わるページランクも引き継ぎません。
※ページランクの引継ぎについては「nofollowとは?noindexとの違いは?」の章で詳しく解説しています。

noindexの設定方法

noindexの設定方法

noindexの設定方法は、HTMLファイルに直接書き込む場合と、WordPressを利用する場合の2通りがあります。

HTMLファイルに直接タグを挿入する

HTMLへファイルへのタグ挿入は、専門的で難しいように感じられるかもしれませんが意外と簡単です。まずは、HTMLコードの基本的な2つのタグ構造を知っておきましょう。

【headタグ】サイトの外部からは見えない部分(※tittleタグを除きます)
【bodyタグ】サイトの外部ユーザーが観覧できる部分

headタグは、ブラウザや検索エンジンなどに対しての情報をかき込むタグです。一方bodyタグには、ユーザーが観覧する文章や画像などの内容を指定します。noindexは検索エンジンに対する指示ですので、headセクションの中に以下のコードを書き込みます。

ほとんどすべての検索エンジンにインデックスさせない場合

コード例:<meta name=”robots” content=”noindex”>

Googleの検索エンジンだけにインデックスさせない場合

コード例:<meta name=”googlebot” content=”noindex”>

WordPress利用サイトならAll in One SEOで簡単にnoindex設定が可能

WordPress利用サイトならAll in One SEOで簡単にnoindex設定が可能

WordPressを利用している場合は、All in One SEOというプラグインをインストールし、有効化するだけで簡単にnoindexが設定できます。All in One SEO Packは多くのWordPressユーザーが愛用しているプラグインなので導入するのも安心です。

noindex設定時の注意点

noindex設定時の注意点

noindexの設定はとても簡単ですが、設定する際に注意すべきポイントがあるのでチェックしておきましょう。

1、noindexを使用するページは最小限に抑える

noindexを設定するページは、極力少なく抑えるようにしましょう。検索エンジンに登録されないページへの訪問数はとても少なくなります。noindexのページをやたらに増やしてしまうと、サイトへの流入数が全体的に減ることになるため、乱用しないように注意してください。

2、クローラーの巡回をとめるときはrobots.txtを設定する

noindexと似たような指示を出す「robots.txt」の設定があります。2つの指示の違いは次のとおりです。

【noindex】クローラーは巡回させるが、インデックス登録はしない
【robots.txt】クローラーの巡回を制御するが、インデックス登録はする

robots.txtはサイトの中でクローラーに巡回して欲しいページだけを指定し、インデックス
を効率化させる目的で使用することが多いです。目的を明確にして使い分けをする必要があるでしょう。

この2つのタグを併用するときには、クローラーの動きとインデックスへの反映をしっかり確認する必要があります。たとえば、robots.txtでクローラーの巡回を止めているページに対し、後からnoindexを設定してもクローラーに発見されません。そのため、いつまでたってもnoindexの指示が検索エンジンに伝わらないという状況になることがあります。このような行き違いが起こりやすいので、併用するときには十分注意してください。

関連記事:クローラーって?検索エンジンにインデックスされる仕組みや巡回頻度を上げる方法を解説

nofollowとは?noindexとの違いは?

nofollowとは?noindexとの違いは?

nofollowは、ページに貼られているリンク先をクローラーが巡回しないようストップをかける指示です。クローラーにリンクを辿らせないので、ページランクがリンクを通じて引き継がれることを防ぎます。

AのページにBのページへのリンクが貼られている場合、Aページの評価をBページが引き継ぐことになります。Aページにnofollowを設定すると、BページにはAページの評価は渡らなくなります。noindexを設定するページに内部リンクが貼ってある場合、質の低いAページの評価をBページにも引き渡してしまうので二重に低評価をつけられるおそれがあるわけです。また、リンク先のページが信頼性に欠ける場合や有料リンクなどの場合も、nofollowを設定して自サイトの評価と切り離すことが可能です。

noindexとnofollowは指示内容も目的も異なるので、併用することは可能です。ただし、長期間noindex設定にしているページには、やがてクローラーも巡回に来なくなります。結果的にリンクも辿られないので、noindexがnofollowの役割を兼ねるという考え方もあるので適宜に使用しましょう。

まとめ

noindexを設定することで、Webサイト内の改良や更新ができていないページや、インデックスさせることでサイト全体の評価が下がってしまうと思われるページを分類することができます。サイトを最適化することができる反面、あまり乱用するとサイトへのアクセスが低下するなどの不都合が生じることもあるため、仕組みをよく理解した上で設定することをおすすめします。

関連リンク:売れるECサイト制作ならIT導入補助金にも対応可能なニュートラルワークスへ
関連リンク:見込み客を獲得できるBtoBのサイト制作ならニュートラルワークス!
関連リンク:コーポレートサイト制作をコンセプト作りからお手伝いできます
関連リンク:選ばれる採用サイトの制作ならニュートラルワークスへ
関連リンク:効果の出る、効率的なリスティング広告運用をニュートラルワークスがお手伝いします

著者紹介

三木 五月

三木 五月

代表取締役社長

神奈川県の湘南でWeb制作会社を経営しています。湘南をシリコンバレーみたいにしたく、社員一丸で突っ走っています! 座右の銘は「好きこそものの上手なれ」