見込み顧客・リード獲得に直結 ホワイトペーパー制作代行

ホワイトペーパー制作最大のメリットは、見込み顧客・リード獲得に直結すること。
ニュートラルワークスはWebのスペシャリストが集まったマーケティングチームです。
目的や課題のヒアリングから、コンテンツ企画・構成のご提案・スライド作成・デザイン、
ホワイトペーパー公開後の改善・運用コンサルまで一貫して承っております。

white

ホワイトペーパー制作のメリットとは?

paper

ホワイトペーパー制作では、なんとなく資料を作って配布しても必ず効果が出るわけではありません。より受注確度の高いリードを獲得するためには、ターゲットの設定や戦略が重要です。

レッドオーシャン化しつつあるBtoBマーケティングにおいて”見込み顧客を獲得できる・受注確度を高める”効果があるホワイトペーパー制作には、徹底したターゲットの課題の分析とポイントを押さえた制作が必要です。

  • 01
    01

    自社サービスにマッチする課題をもつ
    顧客のリードを獲得

    もし今あなたの会社の営業手法がテレアポや訪問営業、もしくは検索広告等に限られているのであれば、新規の顧客の獲得やより受注確度の高い顧客との出会いの可能性を秘めています。ホワイトペーパー制作では、ユーザーに対して、課題を解決するための有益な情報提供をすることで、リードを獲得すると同時に、関係性を構築できる施策です。課題やユーザーの求める情報がタッチポイントになるので、よりマッチする客層に出会えるのです。

    benefit01
  • 02
    02

    顧客のサービス理解に貢献し、
    受注可能性をあげる

    これまでは、商談まではホームページだけでの情報提供だけでしたが、ホームページに掲載されている情報には限りがあります。その業界や課題に関する有力な情報であったり、サービスの具体的な導入事例や実績などは、商談になるまで話すことができませんでした。ここでホワイトペーパーを導入することで、顧客の課題に対するリテラシーを上げたり、サービス自体の理解を深めた状態で、商談が可能になり、これが受注可能性をあげることになります。

    benefit02
  • 03
    03

    営業資料が強化されることで、
    チームの営業力を底上げできる

    ホワイトペーパーは、Web上で配布するだけでなく、当日の商談や、顧客の要望に対する事例などの情報提供にも利用できます。特に窓口の担当者と決裁者の距離が遠い場合には、顧客のあらゆる判断材料に応えられる資料を提供できる状態にあることが重要になります。また、営業資料の充実は、各担当者ごとの対応品質のギャップを埋めることにも貢献します。

    benefit03

オンライン時代の
BtoBマーケティングに

ビジネスツールに
なっています。

ホワイトペーパー制作は、オンラインでの営業が当たり前になった今では、
対応必須の必要不可欠なマーケティング施策となりました。

ホワイトペーパー制作・運用は、一朝一夕で作って成果が出るものでなく、分析・改善しながら、コツコツ種類や品質を積み上げていくことで、成果につながります。ただ営業資料を配布することだけでは、マーケティング力・営業力の強化には繋がりません。

ニュートラルワークスならホワイトペーパー制作のノウハウや知見を最大限に提供することで、確実に成果を出すための、失敗しないホワイトペーパー制作を支援することができます。

ホワイトペーパー制作のことなら
お気軽にご相談ください

support01目的・目標・
ターゲット設定

  • 現状の営業課題から、
    目的・目標を明確にする

    ホワイトペーパーの目的は、ただ広く浅いリードを獲得するためではありません。ホームページや商談、その後のフォローアップでの情報提供の内容をヒアリングし、現状の営業課題(=目的)とホワイトペーパーにより強化すべきポイント(=目標)を明確にします。ただ作って配布するという曖昧な状況より、より効果的な施策となります。

  • 顧客ペルソナ分析と
    導入検討プロセスを整理

    目的・目標が明確になったら、顧客のペルソナと導入検討プロセスを徹底的に分析しなおします。顧客が課題解決に向かおうとするとき、どのような情報を探すのか、そのときの競合他社はどこで、どのような情報提供をしているのか、社内でどのような情報が比較検討・精査され決裁にいたるのか。これらから、ホワイトペーパーの企画内容・テーマ設計の方向性が決まります。

support02企画・構成案作成

顧客ペルソナの分析から、方向性が決まったら、より具体的な企画内容を詰めたり、構成の作成を行います。
ターゲットにするユーザーの違いや、目的の違いにより、どのような内容のホワイトペーパーが適切かは異なります。

興味関心層向け

  • 指南書・
    ガイドブック型ホワイトペーパー

    導入の担当者が興味を持っているビジネステーマに対して、専門的な知見から実践的なポイント等をまとめた資料

  • 必要性喚起型ホワイトペーパー

    貴社製品が解決できる業務課題において、解決の優先順位を高めたり取り組みを推進する動機付けを行うための資料

課題認識層向け

  • 導入課題整理型ホワイトペーパー

    導入の担当者が推めるプロジェクトの課題を整理し、解決し導入を進めるための方法を紹介するための資料

  • ユースケース紹介型ホワイトペーパー

    目的や業界軸など、導入関与者の「状態」「属性」に合わせて、より導入後の成功イメージを想起させるための資料

代表的な
ホワイトペーパー構成例

  • 表紙

    「Webでのリード獲得に悩んでいる営業部長必見!ホワイトペーパーリード獲得事例集」など、ターゲットを明示するとともに、タイトル・副題をつけます。

    「Webでのリード獲得に悩んでいる営業部長必見!ホワイトペーパーリード獲得事例集」など、ターゲットを明示するとともに、タイトル・副題をつけます。

  • 本資料の目的

    ホワイトペーパーによって、なにが分かるのか、ダウンロードして読むことでどんなメリットを享受できるのかを明確にします。

    ホワイトペーパーによって、なにが分かるのか、ダウンロードして読むことでどんなメリットを享受できるのかを明確にします。

  • 目次

    ユーザーが関心のあるキーワードやトピックを盛り込んだり、目次だけで全体のストーリーをつかめるようにすることが大切です。

    ユーザーが関心のあるキーワードやトピックを盛り込んだり、目次だけで全体のストーリーをつかめるようにすることが大切です。

  • 課題の紹介

    課題解決型のホワイトペーパーの場合、ユーザーが抱えているであろう課題を紹介し、その問題点を紹介していきます。読者から共感を得られる内容にすることが重要です。

    課題解決型のホワイトペーパーの場合、ユーザーが抱えているであろう課題を紹介し、その問題点を紹介していきます。読者から共感を得られる内容にすることが重要です。

  • 課題の解決策

    課題に対する解決策を提示します。ここで、解決策から、自社サービスの果たす役割へ、ロジカルかつ自然に誘導していきます。

    課題に対する解決策を提示します。ここで、解決策から、自社サービスの果たす役割へ、ロジカルかつ自然に誘導していきます。

  • 自社サービスの紹介

    サービスの概要や特徴、Web上には掲載していない、具体的な導入成功事例などで、ユーザーに訴求します。

    サービスの概要や特徴、Web上には掲載していない、具体的な導入成功事例などで、ユーザーに訴求します。

  • 会社概要

    会社名、住所、電話/FAX番号、代表者名、事業内容等を掲載します。

    会社名、住所、電話/FAX番号、代表者名、事業内容等を掲載します。

support02スライド作成・デザイン

ホワイトペーパーのノウハウを
熟知したプロが制作を行います。

ただなんとなくスライドを作成するだけなら、誰でもできるかもしれませんが、ダウンロードされ、お問い合わせにつながるホワイトペーパーには、守るべきポイント、効果的なワーディング、ロジカルかつ自然な提案など、重要なことがたくさんあります。ニュートラルワークスでは、ホワイトペーパーノウハウを熟知したプロが、ディレクションし、作成をいたします。

  • イラストや図版の作成含めて
    トータルで制作・デザイン
    いたします。

    より効果的に伝わるイラスト・図版の作成や、業界の専門的なイラスト作成が必要な場合もお任せください。
    記者の企業イメージやターゲットに合わせたデザイントーンづくりも行います。

  • point01

    説明をより分かりやすくする図版

  • point01

    業界の専門も
    説明図・イラスト

  • point01

    ターゲットに合わせたトーン

ホワイトペーパー制作のことなら
お気軽にご相談ください

提供サービス

  • 戦略策定・ペルソナ分析

    施策の目的・目標の設定や、顧客ペルソナをマーケティングの専門的な視点からより深く分析をいたします。

  • テーマ設計・構成

    ターゲットにするユーザーや、目的に合わせて効果的なテーマ設計・構成を行います。

  • スライド作成・デザイン

    ノウハウの熟知したプロが作成します。
    イラスト・図版の作成や、デザイントーンづくりも行います。

  • ダウンロードフォーム設置

    導線設置や、フォームの作成が必要な場合は、別途お見積りにて合わせて対応いたします。

  • 改善・運用コンサル

    制作が終わったあとも、継続的なコンテンツマーケティングのご相談可能です。お気軽にご相談ください。

  • スライドデータ納品

    スライドのテンプレートを今後も利用されたい場合など、データの納品も可能です。御社に合わせたファイル形式もできます。

ホワイトペーパー制作のことなら
お気軽にご相談ください

記事作成代行の流れ

  1. お問い合わせ

    フォームよりご連絡ください。12時間以内に弊社より折り返しご連絡を差し上げます。ホワイトペーパー制作についてのご相談内容や課題などをお持ちでしたら教えてください。

  2. ヒアリング

    ヒアリングは対面 or Skype等でも可能です。ホワイトペーパー制作で何を解決したいのか、会社や事業内容、ターゲット像など、施策の全体像を話し合います。

  3. ご提案とお見積もり

    ヒアリング内容を踏まえて、弊社側からホワイトペーパーの企画の提案と見積もりをお渡しします。この段階までは無料にて対応いたします。

  4. ご契約

    ホワイトペーパー制作の提案内容と見積もり金額に問題がなければご契約となります。この際、着手金として全体費用の50%を頂戴しております。

  5. ホワイトペーパー構成案の
    作成

    表紙のキャッチから訴求内容、サービス提案等の構成案を作成いたします。
    事例の収集や調査等を行う場合もあります。

  6. スライド作成・デザイン

    構成がきまったら実際のスライド作成を行います。このときに、より効果的に伝わるイラスト・図版の作成や、デザイントーンづくりも行います。

  7. ホワイトペーパー
    DLフォームの作成

    作成したホワイトペーパーをダウンロードしてもらうための導線設置や、フォームの作成が必要な場合は、別途お見積りにて合わせて対応いたします。MAツール等もご案内可能ですのでご相談ください。

  8. 納品・公開

    ご確認が完了した時点で納品となります。この段階で残り50%のご費用を頂戴いたします。

  9. 運用・改善コンサルティング

    ホワイトペーパーの1本目の制作が終わったあとも、成果等を分析しながら改善・その後どのようなホワイトペーパーを作っていくべきか継続的にコンサルティングさせていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

ホワイトペーパー制作のことなら
お気軽にご相談ください

ホワイトペーパー
制作の料金

ベーシックプラン(〜15ページ)

課題の紹介、解決策の提示、自社サービスの紹介、会社概要等のページで構成されたベーシックなホワイトペーパーを作成いたします。

制作期間
〜1ヶ月間
御発注金額
20万円〜40万円

ニュートラルワークスの
ホワイトペーパー例

  • 補助金申請ガイド【IT導入補助金編】

    補助金申請ガイド
    【IT導入補助金編】

    補助金の対象事業者・補助対象経費・補助金採択のためのポイントなど、IT導入補助金について、わかりやすく解説をします。

    PDFをダウンロード
  • ECサイト依頼で伝えたい大事な6つのこと

    ECサイト依頼で伝えたい
    大事な6つのこと

    失敗しないECサイト制作依頼のために!制作会社に伝えたておきたい大事なポイントを6つに絞りました。

    PDFをダウンロード
  • 実例つき!Webサイト制作の手順ガイド

    実例つき!
    Webサイト制作の手順ガイド

    Webサイトが出来上がるまでにはどのような手順があるのか。Webサイト制作がはじめての人にもわかるよう、実際の制作物をお見せしながらご紹介します。

    PDFをダウンロード

ホワイトペーパー制作のことなら
お気軽にご相談ください

よくあるご質問

どんなホワイトペーパーを作るか決まってませんが大丈夫ですか?
問題ございません。まずは、お客様の営業課題や現在の営業手法などをヒアリングし、どのような目的で何を目標としてホワイトペーパーを作っていくべきか、どのような内容のものが適切かを、こちらからご提案させていただきます。安心して、まるっとお任せください。
制作期間はどれくらいですか?
かんたんな物であれば最速で2週間程度、基本的には1ヶ月程度のお時間をいただきます。
専門的な内容でもきちんと作ってもらえるでしょうか?
安心してお任せください。多種多様な業界のWebマーケティング経験のあるプロがディレクションさせていただきます。専門的な図版の作成等もお任せください。
ホワイトペーパーの最適なページ数はありますか?
一般的には10〜20ページ程度ですが、入門ガイドなどの網羅的な内容になると20ページ以上必要になることもあります。
ですが、内容が増える場合には、分割して複数のホワイトペーパーにするほうが、スコアリングやその後の改善・運用の上で分析がしやすくなります。
ホワイトペーパーだけでなくコンテンツマーケティング全般見直したいと思っています。こちらのご相談は可能ですか?
可能です。ホワイトペーパーはあくまでマーケティング戦略一部になりますので、全体像をお聞きしてから企画のご提案をさせていただきます。可能です。ホワイトペーパーはあくまでマーケティング戦略一部になりますので、全体像をお聞きしてから企画のご提案をさせていただきます。

ホワイトペーパー制作のことなら
お気軽にご相談ください

リード獲得に繋がる

ホワイトペーパー制作

資料はこちら 価格表はこちら