Webデザイン

最終更新日: 2022.07.19

採用サイトランキング20選!好感度が高い事例まとめ【2022年最新】

採用サイトランキング20選!好感度が高い事例まとめ【2022年最新】
  • 求人の応募数が少ない
  • 採用サイトのエントリーがない
  • 人気の採用サイトの理由を知りたい

採用サイトを運営する中で、このようにお悩みの方が多いのではないでしょうか。求職者にとって、採用サイトは企業選びに直結する重要なものです。そのため、魅力的な採用サイトであればあるほど求人も上がります。

この記事では、人気の採用サイトが魅力的な理由、実際の採用サイトランキング20選を紹介します。最後まで読むことで、採用サイトに必要な魅力を理解できます。ぜひ自社の採用サイト改善にお役立てください。

人気の採用サイトが魅力的な理由は?

人気の採用サイトが魅力的な理由は?

ここでは人気の採用サイトランキングに共通する4つの項目について解説します。魅力的な採用サイトにするための重要なポイントです。ぜひ、自社の採用サイトと見比べてみましょう。

インパクトのある魅力的なデザイン

採用サイトは第一印象が大切です。そのためにも、求職者の「印象に残る」「見ていて楽しい」という2点を、客観的に意識してデザインにこだわりましょう。求職者にとって採用サイトは会社のイメージに直結するため、デザインが魅力的な会社は「好印象」となりやすくなります。

特に、トップページで求職者の心を掴むデザインにすると、最後まで読み進めてもらいやすくなります。例えば、サイトのメッセージを1枚の画像で表現するヒーローイメージや早送り動画などを上手く活用するデザインもおすすめです。

心に響くキャッチコピー

求職者の心に響くキャッチコピーをつけることも重要です。キャッチコピーは短い言葉で強いインパクトを与えます。そのため、企業の伝えたいことが記憶に残りやすくなります。

キャッチコピーで求人倍率が上がることもあるため、いかに求職者に寄り添った言葉を選ぶかが大切です。

キャッチコピーは「正しい日本語」よりも「強烈なインパクトのある言葉」「リズミカルな音感」を大事にしましょう。社内でアイディアが出ない場合は、外部のコピーライターに依頼するのも有効な手段といえます。

働く姿がイメージしやすい充実したコンテンツ

採用サイトのコンテンツは、求職者に自分が働く姿をイメージさせることも大切です。コンテンツには社員インタビューや現場の動画など、実際の働いている姿を掲載しましょう。現在は、このように働く姿がイメージしやすい採用サイトのほうが好まれ、より求人数も増える傾向にあります。

また、SNSの発達により人事が「中の人」として会社内の雰囲気や情報を発信するアカウントも増えています。実際の声を聞くことで、仕事内容や社風がイメージしやすくなり、求職者と企業もマッチングしやすくなります。

会社のことがよくわかるオリジナル情報

魅力的な採用サイトにするために、会社のオリジナル性を大切にしましょう。オリジナル性とは、他社と差別化した独自の文化や環境のこと。同じ業界内で求職している人に対して「この会社に入りたい」と思ってもらうための必須コンテンツです。

例えば、社員にインタビューして独自の文化や入社して良かったことなどを話してもらうのも有効です。自社が他の企業と比べられているという点を理解し、独自の魅力を伝えきることが大切といえます。

人気で魅力的な採用サイトランキング20選!

人気で魅力的な採用サイトランキング20選!

ここからは採用サイトの中でも人気が高く、魅力的なサイトをご紹介します。各社の特長やアイディアがつまっているため、ぜひ求職者になった気持ちで、どんなところが魅力的なのか探ってみてください。

株式会社ロッテ

動画とキャッチコピーで、サイトに一気に引き込ませる株式会社ロッテのサイトは、お菓子を販売するロッテらしい楽しさで一杯です。思いがけない所からコンテンツが出てくる、宝探しのようなデザインも魅力。

それに加えて、多くの社員インタビューやスケジュールを掲載しており、読むと入社後のイメージも膨らみます。また、日本だけではなく海外支社の社員インタビュー記事も多数掲載しており、世界の「ロッテ」らしい、キャリアの広がりも感じさせます。

株式会社マイナビ

「自分革新。」という力強さを感じさせる株式会社マイナビの採用サイト。動画を上手く活用し、コンテンツの分かりやすさ、情報の豊富さが魅力です。「お知らせ」「イベント」といったWebメディアのようなカテゴリーは、1つのメディアとして確立するかのような仕上がり。

ニュース番組を思わせるカラーやフォントが印象的なデザインは「真面目さ」と「情報量の豊富さ」を表しています。SNS運用も活発で、マイナビ採用チームのインスタやTwitterも作成されています。

株式会社三井住友銀行

三井住友銀行の採用サイトは「いい子になるな、いい個になれ。」がキャッチコピー。メッセージ性の強い言葉で、求職者の心にインパクトを残します。黒・黄緑・緑のコーポレートカラーを上手く使い、硬いイメージのある銀行の採用サイトとは思えないスタイリッシュなデザイン。背景には社員インタビューの動画を使っており、社員一人ひとりの個性を大切にしている姿勢が伝わってきます。

ANAホールディングス株式会社

ANAのコーポレートカラーである、青と白の清潔なカラーでまとめられた採用サイトです。シンプルイズベストを体現しているかのような美しいデザイン。普段なかなか見ることのない航空会社の仕事内容を「ANAしごと図鑑」でまとめており、求職者に分かりやすい情報を届けているのも魅力です。

「人材育成」に力を入れており、グローバルに活躍する人材を育成するためのさまざまなプログラムも用意されています。グループ全体で多様性を尊重し、女性の活躍推進やサスティナビリティな姿勢は、社会貢献度も高い企業といえます。

株式会社講談社

まるで雑誌を読んでいるかのようなカラフルなデザインとコンテンツは、採用サイトとは思えないほどクリエイティブです。フォント1つにもこだわりを感じさせます。本や雑誌を扱う出版社らしい、原稿用紙の背景もインパクト大!

総合出版社のため、雑誌や文芸、Webなど部署は多岐に渡ります。各部署の社員インタビューは読み応え十分。無記名の新入社員アンケートなど、求職者の興味をそそるコンテンツの数々は、他にはないアイディアがつまっています。

本田技研工業株式会社

常に挑戦を続ける本田技研工業らしい、力強さを感じさせる採用サイトです。現在、開発に力を入れている「小型ビジネスジェット」「電動自動車」「2足歩行ロボット」の開発秘話は、まるで雑誌の特集ページのよう。働く人の胸を打つ、リアルなストーリーがつまっています。

若手社員のインタビューは就職活動中のエピソードも多く、求職者に寄り添う内容です。読むだけで入社後のイメージも掴みやすいでしょう。創業者・本田宗一郎氏の言葉から、本田技研工業株式会社の基盤となる考え方も伝わってきます。

株式会社日立製作所

赤、白、黒の3つのカラーをベースに、エンジニアによって創業された会社らしい、テクノロジーの広がりを感じさせる躍動感のあるデザインです。2013年から掲載しているプロジェクト事例は、これまで日立製作所が取り組んだ事例を詳しく紹介しています。積極的に更新しているYouTubeチャンネルは、取材やニュース、決算説明会などの内部情報も多く、入社希望の方はぜひ一度見ておきましょう。

社員インタビューは「先輩社員」「キャリア」「若手社員」で分けており、それぞれの立場から仕事に対する思いを届けています。若手社員の「一日のスケジュール」は求職者にとって、入社後のイメージが掴みやすい情報です。

讀賣テレビ放送株式会社

さまざまな部署の「社員」に焦点を当てた採用サイトです。トップページには、大きな顔写真と共に取材記事が掲載されています。記事内で入社理由や仕事のやりがいが語られており、求職者へ参考となる内容です。

若手社員の手帳の中身を公開するなど、コンテンツのオリジナリティーが目立ちます。新入社員に特化した「新入社員ページ」では、対談で「就活中の失敗」や「社内の雰囲気」を届けたり、「求職者へアドバイス」「アピールポイント」など就職活動に役立つリアルな情報が詰まっています。

カルビー株式会社

会社の歴史、現在の取り組み、未来の展望など、企業情報が丁寧に書かれている採用サイトです。開発者によるヒット商品の開発秘話や、各部署の社員インタビューは内部の雰囲気がよく分かる内容になっています。

「カルビーの社“無い”文化」で紹介されている制度や文化は、革新的なものばかり。求職者が気になる福利厚生なども、オリジナリティーあふれる分かりやすいコンテンツで紹介しています。採用サイトから、大企業とは思えない“風通しの良さ”を感じさせます。

ソニーグループ株式会社

エンターテインメント企業ならではの、圧倒的な映像美で企業の存在意義を解説している採用サイトです。サイト自体のデザインはシンプルなため、動画の映像美が際立ちます。会社の事業領域や大切にしていること、売上比や環境への取り組みなど、企業情報が詳しく紹介されているため、会社を知るという点でも分かりやすいサイトです。

「新しい働き方」というコンテンツでは、現代に寄り添った新たな働き方の推進情報を紹介しており、フレキシブルな働き方を望む人にとっては、魅力的な環境となるでしょう。

日清食品ホールディングス株式会社

日清食品の採用サイトは、インパクトのあるアニメーションで近未来を表現しているかのようです。見た瞬間にグッと心を掴まれるほど、作りこまれています。人工知能を巡る社会の変化と食の世界を絡め、企業としての在り方を書いた「日清食品に宿る精神」というメッセージが印象的。

「日清食品で働く」というコンテンツは、職種の紹介や社員インタビューだけではなく、福利厚生や社内制度まで詳しく紹介されており、求職者にとって必要な情報が分かりやすく掲載されています。

キリンホールディングス株式会社

4つの大きなカテゴリーに分かれた、シンプルで見やすい採用サイトです。中でも「仕事と人」というカテゴリーは「事務・営業系」「技術職」に所属する社員インタビューが公開されています。仕事の内容ややりがいが詳細に語られる取材記事は、仕事のイメージを掴みやすい内容です。

採用パンフレットのデジタル版もサイト内で公開されているため、ブラウザで見ることや印刷も可能。人材育成にも力を入れており、入社後のキャリアサポートは、求職者にとって嬉しいポイントです。

株式会社WOWOW

クリエイティブな会社らしく、まるでCMや映画のようなハイセンスなデザインです。スクロールに応じて画面が切り替わる施策は、見ている人をワクワクさせるほどオシャレ。社員インタビューの写真は、宣材写真のような仕上がりです。インタビュー内で語られる社員の「偏愛」から個性の強さを感じさせます。

ワークライフバランスにも力を入れており、さまざまな制度があります。実際に制度を利用した社員のインタビュー記事を掲載しており、求職者を安心させる工夫も魅力の1つです。

株式会社JCB

「真面目」「実直」な企業であることが伝わる、シンプルで遊びのない採用サイトです。企業の歴史やビジネスマインド、キャリアと支援制度、福利厚生など、求職者に必要な情報が分かりやすく掲載されています。「キャッシュレスビジネス入門」というコンテンツは、金融を扱う企業らしい分かりやすさでまとめられており、求職者以外も勉強になる内容です。

またスペシャルコンテンツ「ビジネス構築高速化プロジェクト」では多様な消費者のニーズにスピーディーに対応できる人材を募集中。新たな試みを続ける、企業が挑戦する姿勢が反映されています。

株式会社PLAN-B

コーポレートカラーである、赤を全面に打ち出した採用サイトです。情熱を感じさせるカラーらしく、社員一人ひとりも情熱的。社員インタビューでは、これまでの経歴や今後の夢などを熱く語っています。インタビュー数や社員の写真も豊富で、人を大切にする企業文化が伝わります。掲載されている他部署の社員対談は、スペシャリスト同士の蜜が濃い内容です。

株式会社リクルート

「起業家精神」「圧倒的な当事者意識」「個の可能性に期待し合う場」と、リクルートらしいビジョンが全面に掲げられた採用サイトです。「新卒採用」「中途採用」と別で分けられたページには、それぞれの求職者に対する想いが掲げられています。

また新卒採用のページには、仕事の内容や募集内容について丁寧に、中途採用のページはもう一つ踏み込んで、リクルートの価値観や歴史などから自分がリクルートで何をしたいのかを考えさせる内容となっています。

GMOインターネット株式会社

カラフルでポップな印象ながら、ユーザビリティに配慮した見やすいデザインが特長です。インターネットの会社らしい、トレンドを取り入れたコンテンツが魅力。社員インタビューは、インスタグラムのストーリー風になっており、若者のニーズを捉えたワクワクする仕掛けになっています。

「会社を知る」カテゴリー内の「人事と3分で深める企業理解(クイズ)」はまるで乙女ゲームのような選択性!楽しみながら企業理解を深めることが可能です。

LINE株式会社

コーポレートカラーの黄緑・黒でまとめられたシンプルなデザインです。公式キャラクターも登場して可愛らしさと、誰が見ても「LINEだ」と分かる魅力的なデザインが特長。職種ごとに仕事内容を細かく説明しているため情報が得やすくなっています。

インタビュー記事に「求めている人物像」もあるため、求職者の希望に沿っているか判断しやすいといえるでしょう。インタビュー記事数も豊富で、さまざまな部署のリアルな声が聞けるのも魅力です。

明星食品株式会社

赤と白のシンプルなデザインでまとめられた採用サイトです。企業情報が分かりやすく、特に「1分で知る明星食品」というコンテンツは、「創業年数」「牛業因数」「平均勤続年数」などが一目瞭然です。

「エントリーを決めた理由は?」「入社を決めた理由は?」といった求職者が気になる情報も、円グラフで見やすく表現されています。部門毎の社員インタビューは、詳細な仕事内容も書いてあるため、就職活動中はしっかりと押さえておきたい内容です。
採用サイトのデザイン事例30選!採用サイトの参考サイトを紹介 採用サイトのデザイン事例30選!採用サイトの参考サイトを紹介

求職者の意欲が高まる採用サイトの特徴

求職者の意欲が高まる採用サイトの特徴

採用サイトは、求職者の入社意欲を高めることも重要です。人材の取りこぼしを防ぐためにも、以下の3つのポイントを押さえて、自社の採用サイトを見直してみてください。

企業理念が分かりやすい

企業理念が明確に伝わる採用サイトは、求職者の意欲も高まります。企業理念は、企業の方向性や物事の考え方です。この企業理念に共感して惚れ込むからこそ「ここで働きたい」という意識が高まるのです。

例えば、ソニーグループ会式会社であれば「個性豊かな一人ひとりの成長、挑戦する機会や場所となるソニー」と書かれていました。多様な個性を受け入れ、挑戦できる環境が整っていることが分かります。

このように仕事内容だけではなく、企業の思いや文化に触れることで、より魅力的な企業に感じます。そのためにも企業理念は採用サイトのトップページに一目で分かる場所に設置してアピールしましょう。

求める人物像が分かりやすい

企業が求める人物像を分かりやすく伝えることも大切です。求職者と企業の双方にとって、入社後に仕事や企業文化に対して「やはり違った」となるミスマッチはできる限り防ぎたいもの。そのためにも、企業が求める人物像を具体的に提示しておきましょう。求職者にとっても、人物像がイメージしやすくなり、自分の希望と合っているか擦り合わせもできます。

また、求める人物像が明確であれば人材のミスマッチを防ぐだけではなく、マッチングもしやすくなります。企業の求める人物像から「自分のやりたいことがここでできる」となれば、候補でなくともエントリーの増加につながります。

社風が伝わりやすい

企業選びをする際、社風は非常に重要なポイントです。社風とはいわば、企業内の文化。どんなにスキルがマッチしていても、文化が違えば退職の原因となります。

そうならないためにも、社員のリアルな声が反映されたブログやインタビューなどのコンテンツを作成し、社風が分かりやすく伝わる工夫をしましょう。特に人気の採用サイトは社員インタビューが豊富で、企業側からも社風のミスマッチを防ぎたいという意識を感じます。

もし、まだ社員インタビューなどの社風が分かるコンテンツがない場合は速やかに作成しましょう。
採用サイトとは?効果の出る採用サイトに有効なコンテンツや活用方法を解説 採用サイトとは?効果の出る採用サイトに有効なコンテンツや活用方法を解説

採用サイトランキングのまとめ

採用サイトランキングのまとめ

人気の採用サイトランキングから、採用サイトに必要な項目や魅力的な理由をお伝えしました。

自社の強みや社員の声を直接伝えられる採用サイトは、今や採用活動に欠かせない存在です。紹介した採用サイトランキングの特長と自社サイトを比べ、さっそく改善していきましょう。

また、ここまでお読みいただき、改善点やコンテンツの不足部分が分からないと悩む方は、採用サイトの構築と運用サービスを提供している株式会社ニュートラルワークスに、ぜひご相談ください。

監修者紹介

1991年生まれ。オーストラリアの高校を卒業後、その後イギリスで建築学科を卒業し、大学院ではデザインシンキングを専攻していました。楽天株式会社へ新卒で入社。トラベル事業部でマーケティング職に約3年間従事した後、2017年には株式会社LIGにWebディレクターとして転職。2019年よりニュートラルワークスへジョイン。これまでの多岐にわたる経験を元に最高なサイト作りはもちろんのこと、貴社のビジネス上の課題解決へ導きます。