Googleハネムーンとは?期間・条件や活用方法を詳しく解説

Googleハネムーン(グーグルハネムーン)とは?期間・条件や活用方法を詳しく解説

「Googleハネムーン」はGoogle検索でのランキングやSEO対策において重要な現象とされていますが、具体的にどのようなものでしょうか。特に、サイト担当者やWebマーケターの方は、この現象を理解していることが求められます。

この記事では、Googleハネムーンとは何かや、期間はどのくらいか、どのような条件下で発生するのか、Googleハネムーン中にどのような施策が有効なのか、また、Googleハネムーンに似た現象についても解説します。

この記事を読むことで、Googleハネムーンに関する理解が深まり、SEO対策やランキング改善に役立てることができるでしょう。また、Googleハネムーンに似た現象についても知ることができるため、より効果的な施策が考えられるようになります。是非、本記事を参考にしてみてください。

Googleハネムーンとは?概要や発生期間を解説

Googleハネムーンとは?概要や発生期間を解説

ここでは、Googleハネムーンの概要や発生期間を解説します。

Googleハネムーンの概要

Googleハネムーンとは、新規サイトの検索順位が上がりやすい期間のことです。Googleが新しいサイトに対して信頼性を確認するために、一時的に順位を上げていると考えられています。Googleハネムーンの期間中に新しいサイトがしっかりとしたコンテンツを提供し、アクセス数を増やすことで、将来的に検索順位を維持できるでしょう。

また、Googleハネムーン中には、サイトのインデックスが急速に進むという特徴があります。新しいサイトはGoogleに対して信頼性を高めるために、この期間を有効に活用することが重要です。

Googleハネムーンの発生期間は約1ヶ月

一般的には、サイトのドメインが登録されてから約1ヶ月程度がハネムーン期間とされています。

ハネムーン期間中は、新しいWebサイトが検索エンジンに反映されるまでに時間がかかります。これは、新しいサイトがまだ信頼性を獲得していないためです。Googleは新しいサイトを慎重に扱い、Webサイトの品質や信頼性を確認するために時間をかけています。

期間中、新しいサイトは一時的に検索エンジン結果ページ(SERP)の上位にランク付けされることが多いです。また、Webサイトのコンテンツやリンク構造が評価され、その結果に応じて順位が上昇することもあります。

したがって、新しいWebサイトを立ち上げた場合は、ハネムーン期間を理解し、Webサイトの品質向上に注力することが重要です。また、ハネムーン期間中は、適切なSEO戦略を実行して、検索エンジンでの順位を最適化することが求められます。  
SERPs(サープス)とは?SEOとの関係、分析ツールを紹介 SERPs(サープス)とは?SEOとの関係、分析ツールを紹介

Googleハネムーンが発生する理由や条件

Googleハネムーンが発生する理由や条件

Googleハネムーンが発生する理由や条件について解説します。

Googleが有料コンテンツを見極めるために実施している

1つ目は、Googleが有料コンテンツを見極めるために実施しているためです。有料コンテンツを提供するWebページの中には、不正な手段を用いて順位を操作し、検索結果で上位に表示されるようにするケースがあります。

不正な手段を用いたWebページが検索結果で上位に表示されると、Googleの信頼性が低下し、ユーザーの利益に反することになるでしょう。そのため、Googleは不正な手段を用いたWebページを排除するために、Googleハネムーンを実施しています。

有料コンテンツを提供しているWebページがある場合、Googleはそのページが検索結果で上位に表示されると、そのWebページのオーナーが不正な手段を用いて順位を操作しているのではないかと疑うことがあります。

そこで、Googleは新しいWebページに対して一時的に上位に表示されるようにし、それに対してオーナーが不正な手段を用いている場合は順位を下げるようにしています。

Googleハネムーンは一時的な現象であり、通常は1ヶ月程度で終了します。また、GoogleがWebページの順位を上げるためには、様々な要因が関係しており、Googleハネムーンだけが順位を上げるための条件ではありません。そのため、SEO対策を行う場合には、Googleハネムーンに頼らず、適切な方法でWebページの品質向上やユーザーにとって有益な情報を提供することが重要です。
Googleで上位表示させるには?SEOの仕組み、検索順位を上げる方法を解説 Googleで上位表示させるには?SEOの仕組み、検索順位を上げる方法を解説

一度に大量のコンテンツを公開すると発生しやすい

Googleハネムーンは、サイトを新たに立ち上げた際や、大規模な改修を行った際など、一度に大量のコンテンツを公開した場合に発生しやすい現象です。具体例としては、新規サイトを立ち上げた直後に大量の記事を公開した場合が挙げられます。

これは、Googleがサイトを評価する際に、一定期間に大量の新しいコンテンツが追加された場合、それが自然ではないと判断されてランキングに悪影響を及ぼすためです。そのため、一度に多くのコンテンツを公開する場合は、適度な間隔を空けて公開するなどの対応が必要になります。

注意点としては、Googleハネムーンが発生すると、サイトのランキングが低下する可能性もあるため、慎重にコンテンツの公開を行う必要がある点です。また、Googleはコンテンツの品質を評価するため、品質の高いコンテンツを適度な間隔で公開することが望ましいとされています。

GoogleハネムーンはGoogleの社員も認めている

Googleハネムーンは、一時的に評価が高くなることでユーザーが興味を持っているかどうかを確かめるためのものであり、Googleの社員もその存在を認めています。

しかし、ページを大量に公開することで急激なトラフィックが発生すると、その後急激にトラフィックが下がることがあるようです。これは、「フレッシュネス」というアルゴリズムとも関係があると言われています。

参考:ページの表示速度は日本でもランキング要因になっていた 〜 Google社員に尋ねた11個の質問 at #SMX Advanced Seattle 2012

Googleハネムーンの対象

Googleハネムーンの対象

Googleハネムーンの対象となるサイトやページについて解説します。

新規ドメインのサイト

Googleハネムーンは新規ドメインのサイトが対象に含まれます。新規ドメインとは、まったく新しいドメイン名を取得して、検索エンジンに登録されていない、もしくは登録されたばかりのサイトのことを指します。

具体例としては、新規ドメインを取得したばかりのWebサイトや、ドメイン名を変更したサイトが挙げられます。これらのサイトは、まだ十分な情報や信頼性を蓄積していないため、Googleは一定期間、検索順位の上位に表示する優遇措置をとっているのです。

新規ドメインの場合、コンテンツを充実させるために時間がかかるため、ハネムーン期間中はその不利な点をカバーするために、検索順位を優遇すると考えられます。

ハネムーン期間中でも、検索エンジンに対して不正な手法を用いるとペナルティを受ける可能性があるため、慎重にSEO対策を行う必要があります。ハネムーン期間が終了すると、徐々に検索順位が下がっていくため、長期的なSEO戦略を考えることが重要です。

新規作成した記事ページ

Googleハネムーンは、新しいドメインやWebサイト、新規作成した記事ページに対して適用される現象の一つです。新規作成した記事ページは、公開直後に一時的に検索エンジンの上位に表示される傾向があります。これは、Googleがそのページを新しい情報源として認識しているためです。

新規作成した記事ページは、より高い評価を受けることが期待できますが、しばらくすると順位が下がることがあります。この現象は、Googleがそのページが本当に有用なコンテンツであるかどうかを確認するための措置であり、内容の更新や改善が必要になることがあります。

既存記事をリライトしたページ

Googleハネムーンは、新規ドメインのサイトや新規作成した記事ページが対象とされることが一般的ですが、既存記事をリライトしたページも対象となる場合があります。

具体的には、同じ内容のままのコピーではなく、内容を改善し、新たな情報や価値を追加した場合に対象となることが多いでしょう。

Googleは常に最新かつ最良の情報を提供することが目的であり、同じ内容のままのコンテンツは重複と見なされ、低い評価が与えられることがあるためです。しかし、内容が改善された場合、既存のコンテンツよりも優れたコンテンツとして評価されることがあります。

Googleハネムーンの発生中の対策と活用方法

Googleハネムーンの発生中の対策と活用方法

Googleハネムーンは、新しいドメインやサイト、新規記事が検索エンジン上で優遇される期間です。期間中は、クリック率や滞在時間、直帰率、ページビュー数などが判断要素となり、検索結果にランク付けされます。

期間中は良質なコンテンツを提供することが重要です。具体的には、情報の更新やユーザビリティの改善を行い、滞在時間を伸ばすことが効果的です。また、上位表示されているにもかかわらずアクセスが少ない場合は、titleやdescriptionを改修することで、クリック率の向上が期待できます。

その他、Googleハネムーン期間中にはリンク数が重要な要素となります。良質なサイトからのリンクを獲得することで、ランクアップにつながるでしょう。ただし、リンク数に関しては量よりも質が重要であるため、品質の高いリンクを獲得することが大切です。

また、Googleハネムーン期間中には広告の出稿も効果的でしょう。検索エンジン結果ページ上部に表示される広告は、SEOの効果が出るまでの間にアクセス数を獲得できます。ただし、コンテンツの品質やユーザビリティには十分に配慮し、広告とコンテンツのバランスを取ることが重要です。 
被リンクの獲得方法とは?SEO効果のある増やし方と注意点を解説 被リンクの獲得方法とは?SEO効果のある増やし方と注意点を解説 SEO効果が期待できる「被リンク」を獲得する方法を解説します。獲得方法のみならず、SEO対策で被リンク獲得が重要視される理由をはじめ、獲得するうえで注意すべきポイントなども織り交ぜながら、初めての方でも被リンク獲得について理解できるように解説します。
外部リンクとは?SEO対策効果と外部リンク獲得方法を解説 外部リンクとは?SEO対策効果と外部リンク獲得方法を解説 この記事では、外部リンクに関する事柄を紹介します。獲得方法のみならず、混在しやすい「内部リンク」「サイテーション」との違いや、取り扱ううえで注意すべきポイントなど、外部リンクについてより深く理解できるように解説します。

Googleハネムーンの終了後はどうなる?

Googleハネムーンの終了後はどうなる?

Googleハネムーンの終了後はどうなるかについて解説していきます。

検索結果の順位が急降下することが多い

Googleハネムーンは新規にサイトを作成した場合、あるいは既存のサイトに大幅な改修を施した場合に発生する現象であり、その期間中には順位が上昇する傾向にあります。しかし、Googleハネムーンが終了すると、順位が急降下することが多いです。Googleがサイトの評価を見直すために、新規サイトを特別扱いしていた期間が終了することが原因となります。

Googleは、Googleハネムーン期間中に収集したデータをもとに、サイトの品質や信頼性を判断してランキングを設定します。そのため、ハネムーンが終了すると、通常の評価基準に基づいて順位が再評価されるでしょう。この再評価によって、順位が大幅に低下する場合があるのです。
検索順位チェックツールおすすめ19選!無料版やクラウド型も比較 検索順位チェックツールおすすめ19選!無料版やクラウド型も比較 SEOには検索順位チェックツールがとても役立ちます。自社サイトのページが上位表示されているか確認したり、競合と比較して負けている場合はリライトすべきかどうか判断できたりします。一歩先を行くSEOに取り組んでみませんか。

良質なページであれば順位を維持できることもある

Googleハネムーン期間が終わると、順位は急降下することが多いですが、良質なページであれば順位を維持できる可能性もあります。良質なページとは、検索クエリに対して有益なコンテンツを提供し、ユーザーが求める情報を提供しているページのことです。

ページの品質は、コンテンツの質やページの読み込み速度、モバイルフレンドリーであるかどうか、外部からのリンクの質など、さまざまな要因によって決まります。そのため、Googleハネムーン期間中に品質の高いページを提供し、ユーザーからの評価を得ることが重要です。良質な記事を提供できれば、ハネムーン期間が終了しても順位を維持できるケースがあるでしょう。
モバイルフレンドリーとは?対応方法やテストツール、エラーの対処法を解説 モバイルフレンドリーとは?対応方法やテストツール、エラーの対処法を解説

Googleハネムーンと似た現象

Googleハネムーンと似た現象

Googleハネムーンには、似たような現象があります。どのような現象なのでしょうか。

フレッシュネスアルゴリズム

フレッシュネスアルゴリズムは、GoogleがWebサイトの検索順位を決定する際に利用されるアルゴリズムの一つで、最新情報をより高く評価するように設計されています。

具体例としては、ニュースサイトやブログのように頻繁に更新されるコンテンツが該当します。例えば、あるニュースサイトで最近起きた事件に関する記事が掲載された場合、そのニュースサイトの順位が上昇する可能性が高いです。

フレッシュネスアルゴリズムが採用された理由は、ユーザーが最新かつ正確な情報を求めていることが挙げられます。よって、Googleは最新情報を提供しているコンテンツを重視しているといえます。

注意点としては、フレッシュネスアルゴリズムがすべての検索結果に影響を与えるわけではなく、一部のキーワードに限定される場合があります。また、更新頻度だけでなく、内容の品質も高くなければなりません。

これはGoogleの社員も認めている現象であり、公式ブログでもフレッシュネスアルゴリズムの導入がアナウンスされています。ただし、フレッシュネスアルゴリズムがGoogleの検索アルゴリズムの中でどの程度重要な役割を持っているかは明確ではなく、他のアルゴリズムとの組み合わせによって検索順位が決定されるため注意が必要です。

エイジングフィルター

エイジングフィルターとは、Googleが検索結果を表示する際に古い情報や更新されていない情報をフィルタリングする現象のことを指します。

特定のキーワードで上位表示されていたWebサイトが、一定期間更新されずに放置された場合、そのWebサイトの順位が低下してしまう可能性があります。一方でコンテンツが定期的に更新され、有益な情報を提供し続けているWebサイトは順位を維持しやすいです。

Googleは、常に最新かつ有益な情報を提供することを目的としており、エイジングフィルターもその一環です。Googleは定期的にWebサイトをクロールし、最新の情報を提供するように努めています。

エイジングフィルターは、あくまでもGoogleのアルゴリズムに基づく自然な現象であり、SEO対策のためにわざと情報を更新することは推奨されません。代わりに、定期的なコンテンツ更新や有益な情報提供が重要です。

Googleの公式な発表ではエイジングフィルターという用語は使われておらず、正式に認められた現象とはいえませんが、エイジングフィルターのような現象が起こることは実際に確認されています。

Googleハネムーンを効果的に活用しよう

Googleハネムーンを効果的に活用しよう

Googleハネムーンとは、新しくWebサイトを開設したり、ドメインを変更した場合にGoogleが一時的に評価する期間のことを指します。期間中は、Webサイトの順位が通常よりも高い位置に表示される傾向があるでしょう。

Googleハネムーンを活用するためには、期間中にWebサイトの信頼性や品質を高めることが大切です。具体的には、高品質なコンテンツの提供や、外部からの信頼性の高いリンクの獲得などが挙げられます。

しかし、Googleハネムーンは一時的な現象です。期間中に何も対策を行わなかった場合、期間終了後に順位が急降下することがあります。そのため、Googleハネムーン期間が終了した後も、順位が下がらないよう適切な対策を行いましょう。

具体的にどのような対策をしたらよいかわからない、社内にSEOに詳しい社員がいないなどの場合は、ぜひニュートラルワークスにご相談ください。


Download

Contact

監修者紹介

石田 哲也

取締役CMO

Twitter:@te2319
株式会社ニュートラルワークス 取締役CMO。1984年生まれ。高校卒業後にISD株式会社を起業。その後、株式会社オプトでWebマーケティングを学び、株式会社メタップスなど複数のベンチャー企業にて事業立ち上げを経験。前職はワンダープラネット株式会社でゲームプロデューサーとしてスマホゲームアプリの制作に従事。2018年に地元の神奈川へ戻り、ニュートラルワークスに入社。SEO/Web広告運用/サイト分析・改善など、Webサイトの運用改善~ゲームアプリ制作や数十万フォロワーのSNSアカウントの運用経験などWebビジネス全般を守備範囲とする。

■経歴
2003年 ISD株式会社/起業
2009年 株式会社オプト/SEMコンサルタント
2011年 株式会社メタップス/シニアディレクター
2013年 ライブエイド株式会社/執行役
2016年 ワンダープラネット株式会社/プロデューサー・BizDev
2018年 株式会社ニュートラルワークス/取締役CMO

■得意領域
Webサイト改善
SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告

■保有資格
Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格

SEOコンサルティング
サービス資料

本物のプロによるSEOコンサルティングでGoogleに評価されるWebサイトへ!SEOコンサルティングのサービス概要・価格等をご覧ください。