マーケティング

最終更新日: 2022.05.06

【HubSpot導入支援】オススメ正規パートナー10選

【HubSpot導入支援】オススメ正規パートナー10選

自社のデジタルマーケティングをさらに進化させるために、HubSpotの導入を検討している会社やマーケティング担当者はますます増えています。しかし、具体的な導入方法やノウハウが分からず、お困りの方もいるのではないでしょうか。

そのような悩みは、HubSpotの正規パートナー企業が行っている導入支援サービスを利用すれば解決できます。導入までのサポートだけでなく、自社にあった運用方法まで提案してもらえるでしょう。

この記事では、HubSpotの導入支援で受けられるサポートの内容や、導入支援を行なっている正規パートナー企業について詳しく解説します。
HubSpotを円滑に導入し運用するため、ぜひ参考にしてください。

HubSpotの利用なら導入支援サービスが便利

HubSpotの利用なら導入支援サービスが便利

HubSpotは見込み客を見つけて育成し、顧客にするインバウンドマーケティングとセールスのためのツールです。非常に強力なツールでインバウンドマーケティングというHubSpot社が独自に提唱した、マーケティング理論を基に設計されています。慣れていない企業では、導入に時間がかかることが多いのも特徴です。

従来型の広告に依存した集客とは異なり、詳細なペルソナ設定、WEBサイトのコンテンツ作成、見込み客の管理と育成などが必要となるためです。そこで活用したいのが導入支援サービスです。下記の項目をはじめとした、導入から運用に必要なあらゆるサポートが受けられます。

  • HubSpotを導入するための初期設定
  • HubSpotの操作方法のレクチャー
  • 導入と運営方針策定のためのマーケティング戦略設計
  • WEBページやメルマガの作成

HubSpotを使う際に、導入支援サポートは必須ではありません。しかし、導入支援を行なっているパートナー企業に依頼することで、円滑な導入が可能です。運用時にもより有効に活用でき、成功確率を高められます。

HubSpotが実施している4つの導入支援サービス

HubSpotが実施している4つの導入支援サービス

HubSpot社が開発・提供している主要な4つのツールそれぞれに、導入をスムーズに行うための支援サービスがあります。ここでは4つの項目ごとに詳しく説明します。

Marketing Hub導入支援

HubSpotのMarketing Hubは、自社内のマーケティングに関連したデータをすべて統合して分析・活用できるツールです。Marketing Hub導入支援では、以下のようなサポートが受けられます。

  • HubSpotでデータを管理する方法
  • リードの創出やコンバージョンパスの構築
  • データのセグメント化
  • Eメールマーケティング

ツールの初期設定や使い方のガイダンスから、運用していくうえでのマーケティング戦略策定までサポートしてくれます。

自社に蓄積されているデータを、どのようにHubSpotに取り込めるのか、HubSpotの機能を使って分析・活用できるのか、サポートがなければ試行錯誤が必要です。その点、導入支援があればスムーズなスタートを切ることができるでしょう。

また、HubSpotの導入後の運営に関するサポートも受けられます。WEBサイトのトラフィックを伸ばして、多くの見込み客を獲得・育成し、マーケティング上の目的を達成するための戦略、必要な作業を洗い出し、やるべきことを明確にすることも可能です。

Sales Hub導入支援

Sales Hubは、HubSpotの中ではいわゆるSFA(Sales Force Automation)ツールに当たります。顧客情報を管理して有効活用することが目的です。営業活動を自動化して、効率的に見込み客を育成し、顧客へと引き上げるための機能を備えています。

Sales Hub導入支援では、その機能を最大限活用するため、以下のようなサポートが受けられます。

  • ツールの使い方のレクチャー
  • HubSpotで営業プロセスをカスタマイズする方法の概要
  • お客さまの業務プロセスに合わせたCRMのカスタマイズ

自社内に蓄えられている顧客情報と、HubSpotを導入することで新たに得られる顧客情報を、どのように組み合わせて分析・利用するかを考えます。どのようなメールを配信して見込み客を育成するか。自社の業務内容や組織形態、得られる顧客情報などに合わせたコンサルティングが受けられます。そのため、戦略策定から運用するうえでのブラッシュアップまで、円滑に進めることができます。

Service Hub導入支援

Service Hubは、カスタマーサービスを進化させるためのツールです。お客様からの問い合わせへの返答や、サポートをスムーズに行うための機能だけでなく、それらの行程で得られた情報を蓄積して活用するための機能も備わっています。

Service Hubの導入支援では、利用開始のための準備から運用まで、以下のような幅広いサポートを受けられます。

  • 問い合わせの受付用チャネルのセットアップ
  • 業務管理や生産性向上のための提案
  • カスタマーサポートの過程と成果、改善案のレポート提出

まず、Service Hubを導入するための技術的なサポートが受けられます。オンラインでのカスタマーサポートに慣れていない企業にとっては、導入だけでも苦労することが多いので助かるはずです。またチャットでのサポートなど、まだ導入事例の少ない機能についてのサポートもありがたいでしょう。

さらに、Service Hubを利用して得られた情報を、どのようにカスタマーサポート以外でも活用するかの提案も受けられます。もっと効率良く運用するための組織構成や、新たに追加するべき業務の提案に及ぶ場合もあります。組織全体のDXにも繋がるヒントも得られる、貴重な支援となるでしょう。

CMS導入支援

CMS Hubは、ユーザーに合わせてWEBページをパーソナライズできるツールです。PCやスマホといったデバイスによるレスポンシブ化はもちろん、ユーザーのステータスや属性、流入経路によってコンテンツを変化させることもできます。

それらの機能により、各顧客に最適化されたWEBサイトを提示でき、ユーザー体験を大きく向上させられます。構築するのが難しそうに思えますが、CMS導入支援を依頼すればスムーズに使い始めることも可能です。具体的には、以下のようなサポートが受けられます。

  • HubSpotでデータやウェブサイトを管理する方法
  • ウェブサイトやブログの最適化
  • コンテンツ戦略の策定
  • 見込み客の早出と育成経路の構築
  • トラフィックとウェブサイトの分析

WEBサイトのSEO効果を最適化することで集客力を向上させ、パーソナライズすることで引き上げ率を高めます。各段階においてより多くの成果を生み出すためのツールです。さらに、WEBサイトをどのように構築するか、どのようなコンテンツを追加していくかといった戦略の提案も受けられます。

HubSpotの導入支援を行なっている正規パートナー10社

HubSpotの導入支援を行なっている正規パートナー10社

HubSpotにはパートナープログラムがあります。正規パートナーとして認証された企業に導入支援を依頼すれば、自社の目的や現状に適した形で、HubSpotの導入から運用までサポートを受けられます。多くの正規パートナー企業がありますが、得意分野などが異なりますので、各企業の特徴を比較して依頼しましょう。

株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークスはWEB制作相談室を運営をしている企業で、3,000社以上の実績を持つデジタルマーケティングカンパニーです。
自社でもHubSpotを活用したリードナーチャリングを実践しており、多くの分野のプロフェッショナルが在籍しているためより実践的なBtoBマーケティングのご提案が可能です。

とくにオウンドメディアサイトの制作やSEO対策に強いため、SEOを基盤としたインバウンドマーケティングとの相性が非常に良いパートナーと言えます。HubSpotを導入し、コンテンツ制作を通じたインバウンドマーケティングを中心に実施する際には、最適なサポートを受けられます。

【パートナーティア】

  • パートナー

【専門業種】

  • コンサルティング
  • マーケティングサービス
  • オウンドメディアサイト制作
  • ホワイトペーパー制作

【予算】

  • お見積もり

株式会社100

株式会社100は、HubSpotが本格的に日本市場に進出してくるよりも以前、2012年からのHubSpotパートナーです。豊富な実績とノウハウを蓄積している、まさにHubSpotスペシャリストと言えるパートナー企業です。

CMS Hubを用いてWEBサービスを構築し、HubSpot CRMで顧客情報を管理し、Marketing Hubで見込み客を育成し、Sales Hubでコンバージョンにつなげる、すべてのサポートを受けられます。また、現状の自社システムからの移行や、HubSpotとの連携も、幅広く対応してもらえます。

HubSpotを中心として自社のマーケティング全体を設計したいなら、導入支援の依頼を検討すべきパートナーでしょう。

【パートナーティア】

  • ダイアモンド

【専門業種】

  • ビジネス全般
  • マーケティング
  • テクノロジー・ソフトウェア

【予算】

  • お見積もり

リードプラス株式会社

リードプラス株式会社は、2015年からHubSpotパートナーとして導入支援・運用支援を行なっているパートナー企業です。HubSpotの導入支援および運用サービスに特化しており、2019年には「HubSpotパートナーオブザイヤー」を受賞しました。

HubSpotを活用した包括的なインバウンドマーケティング支援が受けられます。インバウンドマーケティングを導入したい際には、有望なパートナー候補となります。また、顧客管理やセールスのデジタル化にも強みを持っているので、DXも同時に進められます。

【パートナーティア】

  • ダイアモンド

【専門業種】

  • コンサルティング
  • マーケティングサービス
  • テクノロジー・ハードウェア
  • テクノロジー・ソフトウェア

【予算】

  • 50万円〜

株式会社クリエイティブホープ

株式会社クリエイティブホープは、テクノロジー分野に強いビジネスコンサルティング企業です。ビジネス全般のコンサルティングや、マーケティングプランニングから支援を依頼できます。さらにデジタル分野では、エンジニアやデザイナーも多く所属しており、ビジネス全体のサポートを受けることも可能です。

自社のビジネス全体を見直したうえで、HubSpotを導入・活用したい場合に相談したいパートナー企業でしょう。現在の自社の基幹システムとの連携や、マーケティンシステムからの切り替え、さらに実店舗のデータ活用といった、DXを兼ねたビジネスの進化も同時に検討できます。

 

【パートナーティア】

  • プラチナ

【専門業種】

  • ビジネス全般
  • テクノロジー・ソフトウェア
  • 小売

【予算】

  • 50万円〜

株式会社H&K

株式会社H&Kは、HubSpotを軸としたインバウンドマーケティングを実現するための導入支援を行なっているパートナー企業です。インバウンドマーケティングのノウハウを豊富に持っているため、WEBサイトの設計・制作・運用・改善まで一貫したサポートを受けられます。

また、HubSpotも含めたデジタルマーケティングを導入しただけで終わらないように、自社内で運用していける体制を整えるためのフォローもしてもらえるのが特徴です。

HubSpotやインバウンドマーケティングを将来的には内製化したい際には、マーケティング施策のみではなく人材育成もゴールとした支援を相談しましょう。

【パートナーティア】

  • プラチナ

【専門業種】

  • ビジネス全般
  • コンサルティング
  • マーケティングサービス
  • テクノロジー・ソフトウェア

【予算】

  • お見積もり

株式会社FLUED

株式会社FLUEDは、BtoBのマーケティングやセールスに専門性を持つパートナー企業です。これまでオンラインでの集客や営業活動をしていなかったBtoB企業が、HubSpotを用いたデジタルマーケティングを導入したい際には、的確な支援を受けられます。

また、いきなりすべてのマーケティングをデジタル中心に構築し直すのは難しい場合にも、今すぐできる範囲でのデジタル化、オンライン集客の実施を提案してもらえます。従来の業務やシステムを切り捨てることなく、何から始めるべきかを相談できます。

【パートナーティア】

  • ゴールド

【専門業種】

  • BtoB
  • EC
  • テクノロジー・ソフ
  • テクノロジー・ソフトウェア

【予算】

  • お見積もり

株式会社アドリージョン

株式会社アドリージョンは、運用型広告に強みを持っているパートナー企業です。HubSpotを導入するならば、広告とは異なる集客方法であるインバウンドマーケティングを実施することが主な目的となります。しかし、これまでオンライン広告からの集客をメインに行なっていた会社にとっては、広告とHubSpotの効果的な組み合わせも気になるでしょう。

その場合は、株式会社アドリージョンのような広告領域に特化したパートナーの導入支援を受けることが選択肢となります。

【パートナーティア】

  • パートナー

【専門業種】

  • コンサルティング
  • マーケティングサービス
  • 広告運用

【予算】

  • お見積もり

株式会社BLAM

株式会社BLAMは、大手WEB広告代理店出身者が集まり創業された企業です。そのため、運用型広告を得意としています。また、マーケティングサービスと並行して、デジタルマーケティングやクリエイティブに特化した人材マッチングサービスを運営しているため、豊富な人材とノウハウを持っていることも特長です。マーケティング戦略の策定から、クリエイティブの制作、広告運用まで、一気通貫で対応してもらえます。

広告による集客を中心に、HubSpotを組み合わせて効果的な見込み客の獲得・育成を目指すならば、適したパートナーとなるでしょう。

【パートナーティア】

  • パートナー

【専門業種】

  • コンサルティング
  • マーケティングサービス
  • 広告運用

【予算】

  • お見積もり

株式会社MIRAI

株式会社MIRAIは、HubSpotの活用だけでなくデジタルマーケティング全般を手がけるパートナー企業です。マーケティング戦略を策定するコンサルティングから、実際のクリエイティブの制作や広告運用まで、一貫したサポートを受けられます。また、各種システムの導入にも強みを持っています。

マーケティング戦略全体を構築し直し、同時にデジタル化も実前するためには、種々のツールを導入する必要があります。従来自社で活用していたシステム、LINEやHubSpotといった新しいツールを組み合わせる方法を考えるような際には相談したいパートナー企業です。

【パートナーティア】

  • ゴールド

【専門業種】

  • ビジネス全般
  • コンサルティング
  • マーケティングサービス
  • テクノロジー・ソフトウェア

【予算】

  • お見積もり

HubSpotの導入支援をしている代理店の選び方・コツ

HubSpotの導入支援をしている代理店の選び方・コツ

HubSpot導入支援を行なっているパートナー企業にも様々な特徴があることをご紹介しました。では、自社がHubSpotを導入する際には、どのようなパートナー企業を選び、サポートを依頼すれば良いのでしょう。ここでは選び方のポイントとコツを説明します。

サービス内容が自社に適しているか

HubSpot導入支援パートナー企業を選ぶ際に最も大切なのは、そのパートナー企業の専門としている領域の確認です。HubSpot全体を専門としているパートナー企業もあります。元々の専門分野を持っており、その領域とシナギー効果を生むHubSpotへ業務を拡大したパートナー企業もあります。

コンテンツを作成してインバウンドマーケティングを行いたいなら、SEO対策やWEBサイト運用に強いパートナー企業を選ぶべきです。オンライン広告から集客した見込み客を効率良く育成したいならば、運用型広告を得意とするパートナー企業にサポートを依頼すべきです。マーケティング戦略の策定から支援を受けたいなら、コンサルティングの知見を持ったパートナー企業を探すべきでしょう。

自社がHubSpotを導入する目的、実現したい効果を考えて、その分野を得意とするパートナー企業を選びましょう。

支援実績があるか

得意分野から候補に上がったパートナー企業が、どのような支援実績があるのか確認しましょう。HubSpotは日本に本格上陸してから約6年と、まだ新しい部類のツールです。豊富な実績を持ち、ノウハウを蓄積している企業は多くはありません。

ただし、パートナー企業になってからの年数であったり、これまでに支援した会社の数だけで判断するのは危険です。また、HubSpotのパートナー企業としては新しくても、しっかりした知見を持っているパートナー企業もあります。

多くの導入支援実績数があっても、HubSpotをただツールとして導入設定のみを行なっている場合には、実績としてベストかは疑問が残るでしょう。

自社がHubSpotを導入する目的や、現在利用しているツールや組織体制、マーケティング戦略から相談してみて、パートナー企業の実績を判断できるといいですね。

費用面が適切であるか

自社のHubSpot導入目的に合った支援を受けられるか、これまでの実績は十分か、この2点に加えて費用面も確認が必要です。

HubSpot導入支援と言っても、初期設定して使い始められれば終わりというわけではありません。実際に運用段階に入っても、パートナー企業とは取引が続きます。コンテンツ制作や見込み客育成を長期にわたって続けてもらうのか、自社で内製できるようにトレーニングしてもらうかによっても、期間や金額は変わってきます。

自社の計画とパートナー企業のサポート内容をすり合わせたうえで、年間予算や月額予算で見て、無理のない金額で受けられるサービスを選びます。

HubSpotの導入支援のまとめ

HubSpotの導入支援のまとめ

HubSpotは非常に有用なマーケティングツールです。インバウンドマーケティングを自社のマーケティング施策の柱にする際にはHubSpotが中心となります。また、部分的にデジタル化を進める際にもHubSpotは幅広く利用できます。

しかし、インバウンドマーケティングという考え方もDXの応用範囲も、まだまだ一般的に普及しているとは言えません。そのため、HubSpot導入のハードルも高いのが現状です。

そこで利用を積極的に検討したいのが、HubSpot正規パートナーに導入支援サポートです。

自社だけでは技術的に難しい領域や、マーケティングのノウハウがない分野、HubSpotの一歩進んだ活用方法についてもサポートを受けられます。ツールの導入だけでなく、自社のマーケティングの成長、デジタル化をよりスピード感を持って進めるためにも、正規パートナー企業の支援は有効です。

私たちニュートラルワークスも、HubSpot正規パートナーです。今までに蓄積してきたオンラインマーケティングの知見との相互効果により、より効果的なHubSpotの導入から運用までの支援が可能です。HubSpotの導入をご検討の際には、ぜひ弊社にご相談ください。

著者紹介

石田 哲也

石田 哲也

取締役CMO

Twitter:@te2319
株式会社ニュートラルワークス 取締役CMO。1984年生まれ。高校卒業後にISD株式会社にて起業。株式会社オプトにてWebマーケティングを学び、株式会社メタップスなど複数のベンチャー企業にて事業立ち上げを経験。前職はワンダープラネット株式会社にてゲームプロデューサーとしてスマホアプリゲームの制作に従事。2018年に地元の神奈川へ戻り、ニュートラルワークスにジョイン。SEO/Web広告運用/サイト分析・改善など、Webサイトの運用改善~ゲームアプリ制作や数十万フォロワーのSNSアカウントの運用経験などWebビジネス全般を守備範囲とする。

■経歴
2003年 ISD株式会社/起業
2009年 株式会社オプト/SEMコンサルタント
2011年 株式会社メタップス/シニアディレクター
2013年 ライブエイド株式会社/執行役
2016年 ワンダープラネット株式会社/プロデューサー・BizDev
2018年 株式会社ニュートラルワークス/取締役CMO

■得意領域
Webサイト改善
SEO対策
コンテンツマーケティング
リスティング広告

■保有資格
Google アナリティクス認定資格(GAIQ)
Google 広告検索認定資格
Google 広告ディスプレイ認定資格
Google 広告モバイル認定資格