お知らせ

2020.12.04

はじめまして。12月1日に取締役CMOに就任しました石田哲也です。

はじめまして。12月1日に取締役CMOに就任しました石田哲也です。

はじめまして。12月1日に取締役CMOに就任しました石田 哲也(いしだ てつや)と申します。
本日は、私の自己紹介をさせて頂ければと思います。

1984年生まれで神奈川の田舎で育ち、今年で36歳になります。
高校卒業後にISD株式会社にて起業、株式会社オプトでSEMコンサルタントとして従事、株式会社メタップスで「Metaps」立ち上げ、ワンダープラネット株式会社でゲームプロデューサー/事業開発/マーケティングをした後、ニュートラルワークスに入社しました。

私は好奇心旺盛で思いついたらすぐにやらないと気がすまない性格なので、学生時代から色々な経験をしてきました。

小学生で親が買ったPCを使って全国の知らない人とチャットをしたり、長時間接続して親に怒られたり(ダイアルアップなので時間課金でした)、学校のPCに詳しい先生とメールをしたり、当時のインターネットは凄く刺激的な世界だった事を今でも覚えています。

中学生ではガラケーサイトを作ってアフィリエイトをしてみたり、高校生になってからは都内で一人暮らしをしたり、馬の仕事がしたくなって北海道の牧場で働いたり・・・

そんな性格なので、なぜか高校を卒業して住宅の輸入建材を販売する会社を立ち上げました。
業界知識は一切無かったので、今考えるとめちゃくちゃだったなと思います。

社会人としても未経験だったのですが、高校時代にアルバイトをしていたカラオケチェーンで営業成績が全国1位だったこともあり、営業が出来るから商材さえあればなんとかなるという根拠の無い自信だけはあったのです。

知り合いの優秀な営業もスカウトして、ビジネスをスタートさせました。
しかし、いくら営業をしても全く売れないのです。
紹介・テレアポ・飛び込みなど、とにかくなんでも試しましたが、業界の流通は大手商社から購入することが一般的で、よくわからない会社が販売している輸入建材など見向きもされなかったのです。

売上が全く作れずに毎日悩むのですが、あることがきっかけで事業が軌道に乗りました。
そのきっかけとは、自社のWebサイトから発生した資料請求でした。

自社サイトは知り合いの香港のWeb制作会社に依頼したのですが、デザインが気に入らずに自分で作り直すことにしました。

当時、松下幸之助さんに感銘を受けていたので、パナソニックさん(その時は松下電器産業)のデザインを参考にして、独学で2日徹夜して8ページ位のコーポレートサイトを作成しました。

もともと自社サイトはいわゆる名刺代わりみたいな感覚だったのですが、調べていくうちにアメリカでSEOというものが流行っているということを知り、色々と調べてSEOを実践してみました。

SEOを実践してしばらく経つと、1件の資料請求が発生しました。
とある設計事務所の方からの資料請求だったのですが、その設計事務所からゼネコン経由で受注に繋がり、これだ!と思いました。
それまでの一方的な提案営業とは異なり、商材を探している人に対して営業を掛けるので、受注率が格段に高かったのです。

それからはSEOに注力するようになり、当時は下記のようなキーワードで上位表示を達成しました。(外部のSEO会社は一切使っていません)

「外壁」 最高2位
「外壁材」最高1位
「塗り壁」最高1位
その他、商材名やロングテールワードなど多数。

当時の競合は、ニチハさん・パナソニックさん・トステムさんのような超大手のWebサイトでしたが、零細企業でも対策をすることで勝負を出来る事がわかりました。
上位表示が出来れば自然と資料請求が増えるので、あとは資料請求に対して対応するだけで、今までの苦労が嘘のように簡単に受注が取れるようになりました。

それからしばらくはWebからのインバウンド対応のみでビジネスを展開していたのですが、リーマンショックで大口の取引先が倒産したことをきっかけに、どんな事があってもビジネスを継続出来る力をつけたいと考えるようになり、ビジネスで役立つWebマーケティングを本格的に学ぶことにしました。

そして、運良くネット広告代理店の株式会社オプトに入社でき、大手企業のSEMコンサルタントとしてWebマーケティングを学びながら実践しました。
Webマーケティングを学ぶチャンスをもらえた事への感謝はもちろんですが、当時の上司には毎朝就業時間前に出社して定例会のロープレに付き合ってもらったり、今でも本当に感謝をしています。

その後は、スマートフォン市場の成長性に興味が湧き、株式会社メタップス(入社時はイーファクター)にてスマートフォンのリワードネットワーク「Metaps」を立ち上げ、スマートフォンでのゲームビジネスが盛り上がり始めたので、スマートフォンゲーム業界へ進んで複数のゲームアプリ制作に携わりました。

前職のワンダープラネット株式会社では、ゲームプロデューサーとしてスマートフォンゲームの制作をしたり、レベニューシェアでの協業プロジェクト立ち上げやIPコラボなどのアライアンス、SNS(Twitter/Youtube/FB)立ち上げ~運用・コンテンツ制作・ユーチューバー起用のプロモーションなど、記載した以外にも様々な業務をしておりました。

この頃、地元の神奈川に家を建ててしばらく渋谷まで通勤していたのですが、往復の通勤時間を考えると勿体ない時間の使い方をしているなと感じるようになりました。

神奈川で再び起業しようかと考え競合調査をしていたところ、ニュートラルワークスを見つけ、たまたま妻の元上司が相談役をしていたこともあってコンタクトを取り、そのまま入社に至りました。
妻には入社を決めてから事後報告をしたので、すごく怒られました(笑)

こんな感じで、その時やりたい事を好きなようにやってきたのですが、私はWebとビジネスが大好きでニュートラルワークスでもWebを活用してビジネスを成長させようとしており、徐々にですが成果が出てきております。

当社はまだこれからの会社ですが、クライアント様から指名で選ばれる企業に出来ればと考えておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

著者紹介

石田 哲也

石田 哲也

取締役CMO

取締役CMO。1984年生まれ。高校卒業後にISD株式会社にて起業。株式会社オプトなど複数のIT企業にてWebマーケティングを学び、2018年に地元の神奈川へ戻り、ニュートラルワークスにジョイン。SEO/広告運用/サイト分析・改善など、Webサイトの運用改善を得意としています。また、ゲームアプリ制作や数十万フォロワーのSNSアカウントを運用していたこともあるので、Webビジネス全般を守備範囲としています!