ECサイト

2021.06.07 (公開: 2021.06.07)

会社の想いをクオリティの高いコピーやデザインでカタチにしてくれました。

会社の想いをクオリティの高いコピーやデザインでカタチにしてくれました。

実施内容詳細

実施サイト
https://kanoshokudou.com/
使用ツール
Shopify
内容
アートディレクション、ディレクション、デザイン、撮影、コンテンツライティング、フロントエンドエンジニアリング、Shopifyテーマカスタマイズ

企業プロフィール

社名
株式会社加納食堂
事業内容
飲食業、物品販売、店舗設計、内装デザイン、新規出店のコンサルティング、食料品製造販売、インターネット販売、ECサイト運営、飲食料品卸売業
サイト
https://kanoshokudou.com/pages/company
リリース時期
2021/6
担当
代表 加納 利春様

 

弊社は飲食業から小売業、卸業まで幅広く手がけており、茅ヶ崎を中心に14の飲食店を経営しています。
ただそれらの事業内容や企業理念をお客様に伝えたり、市外・県外へ商品を売ったりするためのツールがなくて悩んでいたんです。
そこでニュートラルワークスさんにご相談して、すべての課題を解消するためのECサイトをつくってもらいました。あまり話し上手ではない私の想いもしっかりと汲み取って、サイトに反映してくださいました。
制作から完成まで一貫してスムーズで、まさに“プロ集団”にお任せしているという安心感がありました。

 

そう語るのは、株式会社加納食堂の加納利春様。

同社は、茅ヶ崎市を中心にさまざまなテイストを持つ飲食店を展開している。

 

ニュートラルワークスでは、Shopifyを使用したECサイトの制作を担当。
案件を進める上でのニュートラルワークスへの印象を、加納様に伺いました。

―当社とお取引する前には、どのような課題がありましたか?

私は飲食業と小売と卸をやっているんですが、テクノロジーに弱く、感覚的にやっていたり、ホームページも昔作ったものしかなく今はほとんど利用していなかったんです。

また、店舗数が現時点で14店舗あるんですが、それぞれがどのような店舗なのかなどをお客様に説明するものがなかったのと、会社の理念や想いを文字で説明できているものもありませんでした。

 

あとは小売をしている中で、ECサイトがなかったので、茅ヶ崎以外の市外の、県外の方々に売るツールがなかったというのが課題としてありました。

―当社とお取引後は、その課題がどのように解消されましたか?

今回制作いただいたECサイトに今言った課題の部分を全部入れてもらったので、まだリリースしたばかりですが、解消されるであろうと考えています。

それができたことによって、スタッフ全員がテクノロジーに対して前向きになってやっていこうとしています。
あとはそういう時代になるであろうということなので、ECサイトだったりだとか、テクノロジーに強いであろうスタッフを、既に4人採用しました。

 

―他にも似たようなWeb制作会社がある中で、 何が決め手となってご依頼頂けましたか?

まず社長が茅ヶ崎でつながっているのと、社長の人柄、事業に関しての想いに惹かれました。
あとは打ち合わせの内容と、IT補助金に対してかなり知識があったので、一緒にやっていけるなということで決めました。

 

―当社との仕事の中で何か印象に残っている具体的なエピソードはありますか?

各部署にしっかりとした人たちがいて、まず安心できました。
僕はあまり話すのが上手じゃなかったり長かったりするんですが、それを文章に書いてくれるライターの方がしっかり僕の想いを汲んでくれて作ってくれて、あまり変える必要もなく短い時間でやってくれたので、そこがプロだなあと思いました。

 

―当社とのお取引後当社に対する印象を教えてください。

先ほど言った打ち合わせだったり、社長の話通り、しっかり皆さんがプロ集団で何のストレスもなく作れたなという印象ですね。

―今後、当社とどんな形でお付き合いしていただけそうか、期待することなどございましたら、教えて下さい。

うちの会社は創業して14年になるんですが、社風として、
まず自分たちで考えて行動してやっていこうというのがありまして。

なので今回ECサイトを作って、じゃあどこかへ全部お任せするというよりも、作っていただいたものを僕らが考えて行動しながらまずやっていこうということなんですけれども。

多分今後壁にぶち当たったりだとか、分からないことが出た時に、相談させてもらったりこのECサイトをお客様にどのように広めていくかというのを、ともにやっていけたらなと思っています。