コーポレートサイト

2021.03.26 (公開: 2021.03.23)

いくつもの意見交換とアイデア提案から納得のサイトが完成。

いくつもの意見交換とアイデア提案から納得のサイトが完成。

実施効果

  1. サービス内容の認知拡大
  2. ブランディング強化

実施内容詳細

実施サイト
https://www.prapnode.co.jp/
内容
制作ディレクション、アートディレクション、サイト設計、サイト及びロゴデザイン、フロントエンド/バックエンド構築(WordPressカスタマイズ)、内部SEO対策

企業プロフィール

社名
プラップノード株式会社
事業内容
デジタルコミュニケーション領域におけるソリューションを提供。 広報PR業務のPDCAサイクルをフルサポートする国内初のSaaS型クラウドサービス「PR Automation」を提供している。
サイト
https://www.prapnode.co.jp/
リリース時期
2020/3
担当
雨宮寛二様

新しいサービスを始めるにあたり、どのようなサイトを作ったら良いのか。

そこから相談できる制作会社を探していたところ、たどり着いたのがニュートラルワークスさんでした。

なかなか厳しい納期だったにもかかわらず、いくつもデザインをご提案いただいては、その都度きちんと意見交換をしながらブラッシュアップしていけたことが心強かったです。

実際に完成したサイトはとても美しいうえに機能性が高く、社内の人間からも大変好評でした。おかげさまでお客様からのお問い合わせも増えたので、ご依頼して本当に良かったと思っています。

 

そう語るのは、プラップノード株式会社の雨宮寛二様。

 

同社は、デジタル技術を活用し広報・PRを推進する企業

 

ニュートラルワークスでは、Saas型サービスであるPRオートメーションのフロントエンドデザインとロゴ制作、サービスサイトの立ち上げを担当

 

案件を進める上でのニュートラルワークスへの印象を、雨宮様に伺いました。

 

 

―当社とお取引する前には、どのような課題がありましたか?

雨宮様:新しいサービスを始めるにあたって、磨き込んだクリエイティブなサイトがほしかったというのが一番の大きな課題です。それにあたって、そもそもどういうサイトが良いのかというところから相談できるようなところを探していました。

 

―当社とお取引後は、その課題がどのように解消されましたか?

雨宮様:実際に制作していただいて、とても美しくて機能性の良いサイトが出来上がっていて。

それを見た社内の人間などからも、営業資料としても充分使えるような良いサイトになったという評価をもらってとても満足しています。

 

―他にも似たようなWeb制作会社がある中で、何が決め手となってご依頼頂けましたか?

雨宮様:もともとサービスサイトを作っていく中で、その画面の制作をお手伝いいただいていたというところは少しあります。

その中で見てきたお仕事の確かさと、あとは皆さんの雰囲気が良かったというところを感じたので、ぜひ発注させていただければなとお願いした次第です。

 

―当社との仕事の中で何か印象に残っている具体的なエピソードはありますか?

雨宮様:ディレクターの松井さんと遅くまでチャットをし合いながら議論しながら作っていって。

我々がサービスインですごく忙しかったということはあるんですが、その中でどんな時間であってもどんな納期であっても、嫌がらずにきちんと正しい議論と正しいご返答をいただけてとても心強かったなと思っています。

クリエイティブで攻めてほしいとお願いをしたら、本当に僕らが想像を超えるくらい攻めてきたものを出してきてくれたので、ちょっとやり過ぎかなと思いながらもとてもうれしかったというふうに思っています。ありがとうございます。

 

―お取引後、数値的に変わったところなどはございますか?

雨宮様:おかげさまでお問い合わせをすごくたくさんいただいておりまして、いまローンチして半年なんですけれども。

売り上げが課題ではあるんですが、すごくお引き合いをいただいていて、多くのお客様にお使いいただいているので、その部分については入り口としてのサイトの良さにずいぶん助けていただいているのではないかなと思っています。

 

―当社とのお取引後当社に対する印象を教えてください。

雨宮様:印象が変わったというところでいうと…変わったのかな? 

結構な量のお仕事になったんですね。

担当いただいた松井さん田端さん工藤さんは、皆さんいろいろ違いますけど、人間力が高くて良い関係でお仕事ができたなぁと思っています。

我々のサービスはまだまだ始まったばかりなので、これからも色々とお手伝いいただきたいなと思っています。

 

―今後、当社とどんな形でお付き合いしていただけそうか、期待することなどございましたら、教えて下さい。

雨宮様:今まで通りきちんと議論してきちんと案を出していただいて、それをフェアな目線で叩き合えるような。それでより良いものが作れるような今まで通りの御社の姿勢でいていただければ。

何か変わってほしいということはないですね。