Blog

  • 2016.11.08

【知らないと損する!】ホームページが安くお得に作れる方法とは?

助成金

ほとんどの同業者はもうホームページを持っているし、うちも早く作りたいけれど予算が心配で…とお悩みではありませんか?

 

漠然と考えている方は別として、すでにWEBサイトの制作依頼を検討中のかたは費用がどれくらいかを調べて、その捻出や依頼先で悩まれているかと思います。

 

ホームページはボリュームやデザインによって制作費が大きく変わりますが、同内容でも制作会社の規模やスケジュールなどによって、10万円程度から比較的大きめの制作会社への依頼になると100万円を超える額の提示を受けることもあります。

 

今回「きちんとしたホームページを作りたいけれど、制作費もギリギリまで安く抑えたい!」という事業者のかたに、知っていただきたいお得な情報をまとめました。費用の捻出方法や依頼先のどちらのお悩みも解決できる情報ですので、ぜひ参考にしてください。

 

ホームページ制作向けの補助金を利用しよう!

 

ホームページを安くお得に作る方法とは、ホームページ制作の費用に充てられる各種補助金を利用すること。この補助金の存在を知っているか知らないかで、数十万円単位の費用が違ってくる可能性があります。

 

最新の機能を備えデザインも優れたホームページの制作を見積もりの3分の1で依頼することは無理難題ですが、補助金を利用すればその無理難題が可能になるのです。

 

ホームページ制作に使える補助金・助成金はさまざまなものがありますが、大きく2つに分けられます。

●国による補助金・助成金
●都道府県や市町村など自治体による補助金・助成金

 

代表的な国の補助金としては、厚生労働省の「創業支援助成金」「介護雇用管理助成金」、中小企業庁が商工会議所を介して募集する「小規模事業者持続化補助金」などがあります。

 

「創業支援助成金」や「介護雇用管理助成金」は名称の通り、創業から間もなかったり、介護事業を行っていたりする場合のみ申請が可能となり、一定の申請要件が必要です。

 

一方、「小規模事業者持続化補助金」は小規模事業者が“経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に補助金(補助率3分の2)を出す”というもの。

 

ホームページ制作に限定される補助金ではなくかなり使用できる用途が広く、申請が通れば、ホームページ制作費用を含む宣伝広告費を最大50万円(もしくは全体費用の3分の2。いずれか少ないもの)が補助されます。

 

ちなみに今年度の「小規模事業者持続化補助金」の受付がスタートしました!

「小規模事業者持続化補助金」
http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/

 

なるべく周りの方にも教えてあげましょう!

・第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募がスタート
・一般型の補助上限額は50万円、特定の条件は上限100万円
・今回の予算規模は前回より20億円増額され120億円
ITを活用した取組みを実施する事業者を集中的に支援

http://sogyotecho.jp/sokuho-jizokukahojokin/

 

このほかにも補助金は多数ありますので、最新情報に詳しい会計事務所や商工会議所などへのご相談をおすすめします。

 

制作費の2/3〜1/2をカバーしてくれる国の補助金

 

国の補助金の多くは、制作費の負担割合(制作費の3分の2や2分の1など)と上限額が決められています。たとえば、「小規模事業者持続化補助金」を申請して補助金が認められた場合を例に計算してみましょう。

 

負担割合が3分の2で、補助金上限が50万円の場合

75万円で制作すれば、規定上限の50万円の補助が受けられる!

 

前にも触れましたが、この補助金を利用できれば、実際かかる費用の3倍もの予算でホームページを制作できることになります。

 

数万円と低額だが利用しやすい自治体の補助金

 

補助や助成を受けられる額は、申請準備の大変さや審査にパスする難しさと比例しています。

 

たとえば、国に比べて市町村による補助金は数万円程度とかなり低くなりますが、国が依頼前の申請が必要であることが多いのに対して、市町村などでは制作後の領収書の添付申請でよい場合などもあり、比較的ゆるやかです。制作費をカバーするとまではいかない額ですが、まずは自治体のホームページなどをチェックしてみましょう。

 

いまお持ちのホームページを制作したのはいつですか? そのホームページは、PCサイト用とスマートフォン用が設定されていますか?

 

もし、制作が2011年以前で、スマホで見てもPCで見ても変わらない画面なら、そのホームページはリニューアルが必要な時期に来ています。

 

スマホで見にくいだけでなく、スマホ未対応のサイトは、検索エンジンの結果画面でスマホ対応サイトの下に表示されてしまうからです。せっかくホームページを持っていても、検索結果で人の目に触れなければ意味がありません。

 

Neutral Worksなら、豊富なサイトリニューアルの経験でサポートします。ぜひ、お気軽にご相談ください:)

 

Contact

ウェブサイト制作・運用・集客にお困りの際は私たちにご相談ください!

  • サイトをリニューアルしたいけど、何から始めていいかわからない…
  • これをお願いしたら、どれくらいかかるか費用感を知りたい
  • SEO対策やリスティング広告で集客したい
  • 結果が出るウェブサイトを作って欲しい
  • ウェブサイト作成後のアフターケアはしてくれるの?
  • Neutral Worksのパートナーとして、一緒に楽しく仕事がしたい

などございましたら、お気軽にご相談ください。もちろん無料です

カンタンでスグできる無料お問い合わせは下記よりお願いいたします。


レスポンスは12時間以内にお返しします。