NEUTRAL WORKS

TOP  >  BLOG  >  WordPressのコメントスパム防止プラグイン 1.Akismet

BLOG

WordPressのコメントスパム防止プラグイン 1.Akismet

2016.06.24

wordpress

AUTHOR / 三木 五月

WordPress plugin akismet_main

WordPressを運用していると、コメント欄やコンタクトフォームを設置しているページに、サイトの内容に直接関係のない内容のコメントが書き込まれている場合があります。これらは、ほとんどがWordPressのコメントにリンクを記述することによって自分のサイトへの誘導をすることを目的としたスパム行為です。これを「コメントスパム」と呼びます。

 

もちろん、手動でのコメント削除を行うこともできますが、WordPressサイトを狙った世界中からのスパム攻撃への対応を行うには、時間とコストがかかります。Akismetというプラグインは、そんなコメントスパムを防ぐ役割を果たします。Akismetは、WordPressインストール時に最初から同梱されているプラグインですが、初期値では有効化されていないため、スパム対策機能を作動させる為に設定を行う必要があります。

 

今回は、WordPressのコメントスパムを防止するプラグイン、Akismetの設定方法についてご説明します。

 


Akismetを有効化する

1.左のメニューの「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」を選択して、Akismetの「有効化」をクリックします。

WordPress plugin akismet1

 

2.管理画面の上に下のようなメッセージが表示されますので、「Akismetアカウントを有効化」をクリックします。

WordPress plugin akismet2

 

※Akismetは、有効化を行っただけでは機能が反映されません。こちらを使用するためには、設定用のユニークなAPIキーを取得する必要があります。

APIキーを取得する方法は以下の2つがあります。
① WordPress.comでアカウントを登録して取得する
② プラグイン追加機能経由でAkismetサイトから取得する

今回は②プラグインの追加機能経由で、Akismetサイトから取得する方法でご説明します。

 


APIキーを取得する

1.「APIキーを取得」をクリックします。

WordPress Plugin akismet3

 

2.Akismetサイトへ移動します。「Get Started」ボタンをクリックします。

WordPress Plugin akismet4

 

3.ご利用プランが表示されます。「Basic」の「GET STARTED」ボタンをクリックします。

WordPress Plugin akismet5

 

※サイトの規模や用途に応じてプランをお選びください。有料のプランでは、統計情報などを閲覧することができます。

 

4.寄付金額を設定します。ここでは、バーを一番左の「¥0/YEAR」までスライドします。

WordPress Plugin akismet6

 

5.左側のクレジット入力フォームが消え、上に移動した「CONTINUE」ボタンをクリックすると、APIキーが発行されます。

WordPress Plugin akismet7

 


APIキーを設定する

取得したAPIキーをコピーして、WordPressのAkismet設定画面に戻り、「手動でAPIキーを入力」項目に入力し、「このキーを使用」をクリックすると設定完了です。

WordPress Plugin akismet8

 

 

みなさまの参考になれば幸いです!

三木 五月

AUTHOR : 三木 五月

代表取締役社長

この人の記事を読む

RECOMMEND

RELATED

contactCONTACTCHANGE YOUR LIFE BY OUR DESIGN!

NEUTRAL WORKSfacebook
page top