NEUTRAL WORKS

TOP  >  BLOG  >  Web制作だけじゃない! Neutral Worksの撮影へのこだわり

BLOG

Web制作だけじゃない! Neutral Worksの撮影へのこだわり

2018.03.12

スタッフブログ

AUTHOR / admin

こんにちは。横田です。

普段仕事をしている中で、常日頃思う事があります。どんな仕事をしている方も、それぞれ「こだわり」はもちろんあると思います。その中でも、Neutral Worksのメンバーは特にモノづくりへの「こだわり」が強い集団だと私は思っています。今回は、最近ご依頼が増えているサイト制作に付随した撮影に関する「こだわり」についてお話したいと思います。

1. どんな撮影をしているのか

「撮影」と ひと言で言っても内容はかなり多岐にわたります。例えば、プロのモデルさんを起用したファッション関係の撮影や、お客様の商品の撮影、社内用の研修動画撮影などなど。撮影した素材の使用用途によって、撮影の目的や必要なカットも変わってきます。

2. 「こだわり」とやっていること

私たちNeutral Worksが撮影の時に行っているのは、主に撮影全体のディレクションです。具体的に何をしているかというと、まず撮影したものを「何に使用するのか」というところから考えます。そして次に、「誰に」「何を伝えたいのか」その為にはどんな写真・動画が必要なのかを考えます。

 

方向性が決まったら撮影に向けてのスケジュールを立て、カメラマンの手配、必要に応じてスタジオ・スタイリスト・モデル・メイクアップアーティスト・食事の手配、調整などを行います。平行して当日の撮影スケジュールを分単位で作成します。

 

当日は、1カットずつカメラマンと確認しながら撮影を進めていきます。他にも撮影データのチェックやモデルのアテンドなども行います。撮影終了後は社内にて編集、サイトへのアップも行っています。

 

「お客様に満足していただきたい」というのはもちろんですが、それ以上に「いいモノ」を創りたいという想いで、戦略立てから撮影当日の細部までガッツリ入ります。例えば、撮影当日の食事を1つとっても、時間がたっても美味しいもの、手軽に食べられるお菓子や軽食、喜んでもらえそうなものは何かを考え手配をします。

3. Neutral Worksならでは

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、Neutral Worksの取締役の滝島が別法人でNATIVE CARAVAN(ネイティブキャラバン)というキャンピングカーレンタル事業を行っています。撮影の時はNATIVE CARAVANのキャンピングカーを出動してモデル控室にしたり、打合せスペースにしたりという事も行っています。こういった事はができるのもNeutral Worksならではだと思います。

最後に

私自身も何度か撮影に携わっていますが、撮影中の全体の一体感やワクワク感、緊張感が好きで、無事終わった時はすごく達成感を感じます。

撮影は準備も当日も大変ですが、「皆で創り上げていく」という事の楽しさをより強く体感できる仕事だと思います。

RECOMMEND

RELATED

contactCONTACTCHANGE YOUR LIFE BY OUR DESIGN!

NEUTRAL WORKSfacebook
page top