NEUTRAL WORKS

TOP  >  BLOG  >  自分の全てを出し尽くす

BLOG

自分の全てを出し尽くす

2017.09.14

雑記

AUTHOR / 粟野和馬

全てを出し尽くす

はじめまして。
8月下旬よりNeutral Worksに加わり、フロントエンドやディレクションの業務を担当している粟野と申します。

 

今回は簡単な経歴紹介、なぜWeb業界を選んだか、Neutral Worksに入社した経緯などについてお話しさせていただきたいと思います。

 

経歴

埼玉県で生まれ育ち、学生時代は栃木や千葉で過ごしておりました。高校時代まではサッカーに明け暮れる日々を送り、高校3年時には全国大会も経験しました。なので現在も趣味でフットサルやサッカー観戦などをして、リフレッシュしています。

 

大学時代では、電子情報工学を専攻しながら、ダブルスクール+独学でWebデザインやプログラミングを学びました。
Webを学んだからにはすぐにいかしたいと考え、在学中にスタートアップ企業に業界未経験で入り、エンジニアとして新規Webメディアの開発に携わっておりました。

 

加わったスタートアップでは凄腕のエンジニアさんも在籍しており、今まで経験したことのないことにもチャレンジさせていただける環境で問題解決能力を試され、スタートアップならではのスピード感についていくのがやっとでしたが、粘り強く仕事に取り組むということを身につけたと思います。

 

2015年に大学を卒業後、制作会社で某大手企業、地方公共団体、国立大学などのWebサイトの企画・制作に携わり、リモートワークも経験してきました。
大学卒業後の約2年で100件以上のプロジェクトに関わり、主にフロントエンド開発やWordPressサイトの構築などをメインに活動をしておりました。

 

そして今年8月、新たな一歩を踏み出すために、Neutral Worksで仕事をすることを決意しました。

 

なぜ学生時代にWebを学ぼうと考えたか

当時は場所を選ばず、自分の頭で考えてできることを仕事にしたいといういかにも単純な動機でした。

 

変化の早い業界に入り、常に新しいことにチャレンジができる業界だと考えたのも一つの動機です。

 

なぜ、Neutral Worksを選んだか

理由はいくつかありますが、大きく分けて2つあります。

 

一つは環境を変え、新たなチャレンジをしたかったということです。

 

今月には地元埼玉を離れ、神奈川に引っ越すことが決まりました。この湘南という自然豊かな場所、Neutral Worksのメンバーやお客様を含めて様々な方に出会い、自分自身常に挑戦をし続け、「人」としてさらに成長したいと考えております。

 

もう一つの理由は三木(弊社代表)や滝島(弊社取締役)の熱意を感じたことです。初めて会って話した時に、ビジネスモデルや今後のビジョンを熱心に語ってくれました。湘南から世界を舞台に活躍するような企業になるというビジョンを魅力に感じ、会社の成長とともに、自分も成長したいと考えたからです。

 

弊社のメンバーは高い目標を持つ者、高い技術を持つ者、戦略的に物事を考える者など様々な人種が集まっています。このメンバーに囲まれることで、自分自身の成長も加速させていきたいと考えております。

 

目標は?

短期的な目標は、お客様の悩みや課題を解決するために戦略を練り、最善策を考え、提案できるディレクターになることです。
今まではWebサービスを作ることをメインとしてきましたが、作り手としての経験もディレクターでの仕事にいかせると考えています。

 

学生時代は場所を選ばず、自分の頭で考えてできることを仕事にしたいという単純な動機でWeb業界に入りましたが、今はWebの仕事を通してチームで協力して、お客様の課題を解決し、お客様である会社・個人の成長に貢献し、少しでも多くの方に「ありがとう」と言ってもらえるようなディレクターになることを目指しています。

 

最後に…

自分自身、以下3つのことを大切にして、仕事に取り組みたいと考えています。

 

毎日自己ベスト更新を目指す

謙虚な気持ちは忘れない

1人でも多くの人の役に立ち、社会に貢献する

 

自分の全てを出し尽くして、日々精進していく所存です。

 

Neutral Worksも私もさらに成長していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

粟野和馬

AUTHOR : 粟野和馬

Creative Director

この人の記事を読む

RECOMMEND

RELATED

contactCONTACTCHANGE YOUR LIFE BY OUR DESIGN!

NEUTRAL WORKSfacebook
page top