NEUTRAL WORKS

TOP  >  BLOG  >  小野田峻弁護士就任のお知らせ

BLOG

小野田峻弁護士就任のお知らせ

2017.09.12

お知らせ

AUTHOR / 三木 五月

このたび、弊社の顧問弁護士として、小野田髙砂法律事務所の小野田峻弁護士が就任したことをお知らせいたします。
東京の本郷三丁目に位置する小野田高砂法律事務所は、ソーシャルスタートアップ向けシェアオフィス「social hive HONGO」を併設するという、とてもユニークで画期的な法律事務所です。

 

滝島より、当法律事務所との出会いを書かせていただきます。

 


 

出会いのきっかけは2015年。

 

NPO法人ETIC.Mistletoe株式会社の孫泰蔵氏が主催するソーシャルスタートアップアクセラレーションプログラム”SUSANOO”を通して、当時はまだ、とある弁護士法人の勤務弁護士だった小野田さんと出会いました。

 

弁護士でありながら社会起業家でもあるという独特な感性を持つ小野田さんから、弁護士業の傍ら、法律などのルール作りの民主化・オープン化を介して社会課題の解決に挑むという構想を聞いたとき 自分の中での常識やステレオタイプを越えた、何か面白いことを仕掛ける方だと感じました。

 

そして現在、小野田さんには、当法律事務所のパートナー弁護士である髙砂太郎弁護士とともに、弊社の法務関係を中心に、時にビジネス分野全般に亘る様々な助言や業務をご担当いただいています。

 

また、2017年6月からは、弊社が「social hive HONGO」のシェアオフィスに入居する形で東京オフィスを設置いたしましたことも、ここに併せてご報告いたします。

 

弊社メインの活動拠点はあくまで湘南茅ヶ崎ではありますが、今後は「social hive HONGO」内東京オフィスも活用しつつ、なお一層幅広く活動させていただきたいと考えておりますので、みなさま、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

Neutral Works 東京支店

〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目40番10号 三翔ビル本郷7階 social hive HONGO

 


 

【プロフィール】

■小野田峻
2010年3月 金沢大学法科大学院修了
2011年12月 弁護士登録
2011年12月〜2016年4月 弁護士法人筑波アカデミア法律事務所にて勤務。
2012年4月〜 筑波大学法科大学院非常勤講師(リーガルクリニック、憲法ゼミを担当)を兼務
2015年4月〜 「SUSANOO」第2期に採択されたことをきっかけに、ビジネスセクターにおける企業法務にとどまらず、幅広く社会起業家(ソーシャルスタートアップ)支援を数多く行う。
2016年11月 本郷三丁目にて、小野田髙砂法律事務所、及び、同事務所併設のソーシャルスタートアップ向けシェアオフィス「social hive HONGO」を開設。

 

■髙砂太郎
2005年 東京大学法学部卒業
2010年 慶應義塾大学法科大学院卒業
2011年 弁護士登録
2011年〜2016年 山嵜法律事務所にて勤務。
2016年 小野田髙砂法律事務所開設。 企業法務を中心に、労働事件(企業側)、知財事件、相続事件、家事事件、一般民事事件を扱う。特にIT分野の案件を多く扱う。

三木 五月

AUTHOR : 三木 五月

社長

この人の記事を読む

RECOMMEND

RELATED

contactCONTACTCHANGE YOUR LIFE BY OUR DESIGN!

NEUTRAL WORKSfacebook
page top